9月 2014

3次元CAD(SOLIDWORKS2009)操作基礎講習会 長野県岡谷技術専門校

 ※終了致しました。ありがとうございました。 12月4日(木)、5日(金)、6日(土) 3日間 in 長野県岡谷技術専門校                   日程 2014年 12月4日(木)、5日(金)、6日(土) (3日間) 時間 9:00 ー 16:00 会場 長野県岡谷技術専門校 (〒394-0004 岡谷市神明町2-1-36) 定員 10名(先着順) ※ただし下記「申し込み方法」のとおりとします。 募集締切 2014年 11月20日(木) 持ち物 筆記用具、上履き 対象者 在職者の方で、3次元CADを知りたい方・試したい方。 これから「Solid Works」に取り組もうとする方、 あるいは実務に必要な方。 前提知識:Windowsを操作したことがある方 (クリックやダブルクリック等のマウスの取り扱いができること) 内容 1日目 1.3次元CADの概要 2.部品の作成(モデリング基礎) 2日目 3.部品の組み立て(アセンブリ基礎) 4.2次元図面の作成 3日目 5.応用演習 コーヒーミルの作成 6.応用機能紹介 モーション他 講師 株式会社アドライズ   村山 久美子 お申し込み 方法 【受講申込み】 『受講申込書』に必要事項を記入の上、FAXか郵送、又は窓口に持参してください。 ※受講申込書が必要な方は、本校ホームページよりダウンロードするか、 FAXにて送信させていただきますので 当校までご連絡ください。 ※電話・Eメールでの問合せはできますが、申込みの受付はいたしません。御了承ください。 【受講者の決定】 ①定員を超える応募があった場合は、同一事業所からの複数受講について、 人数を調整させていただくことがあります。 ②受講決定者には郵送またはFAXで案内を送付します。 ③定員を超える応募の場合、受講をお受けできない方に郵送またはFAXで連絡いたします。 ④応募が定員の8割に満たない場合には、講座を中止させていただくことがあります。 ⑤開講10日前になっても受講に関する連絡がない場合は、申込み先までお問合せ下さい。 ⑥長野県外の企業からの参加の場合、受講をお受けいたしかねる場合がございます。 お申し込み お問合せ先 長野県岡谷技術専門校 TEL:0266-22-2165 FAX:0266-21-1000 E-Mail:  okagisen@pref.nagano.lg.jp http://www.pref.nagano.lg.jp/okagisen/index.html ...

21

フィルパターン

今回は[フィルパターン]についてご説明します。   [フィルパターン]とは定義された領域にフィーチャーのパターンや 定義済みのカット形状を配置し、フィーチャーパターンを作成する機能です。   フィルパターンは 境界の選択→パターンレイアウト(配列形状)の選択→パターン化するフィーチャーの選択 といった順序でパターン化します。   最初に「境界の選択」から行います。 まず境界線となるスケッチを描きます。   境界線が描き終わったら一度スケッチを終了します。   次に「パターンレイアウト(配列形状)の選択」をします。   <フィーチャータブ/パターン>フィルパターンをクリックします。   先ほど描いたスケッチを選択し、パターンレイアウトを選択します。        ※今回は穿孔を選択します。 次に「パターン化するフィーチャーの選択」をします。         ※今回は菱形を選択します。   今回はこのように設定してみます。                   そしてOKをクリックして完成です。   今回はパターン化するフィーチャーをSOLIDWORKSで用意されているものから選択しましたが、自分で作成した形などをパターン化することも可能です。...

スマート寸法

今回は【スマート寸法】について説明します。   寸法は、作成したスケッチ線の長さや角度を入力するのに必要なコマンドです。 寸法には、「線の長さ・円の径の大きさ・角度」などがあります。 これらの数値を入力することで3Dモデルの形にします。     ここでは「直線」で適当な三角形を書き、線の長さと角度の寸法を入力し、 図形の大きさを整えていきます。                                           コマンドマネージャーから「スマート寸法」をクリックするか、 または、マウスの右クリックをして下の図のように「スマート寸法」を出します。       「スマート寸法」を選択したら左の一辺をクリックしてみましょう。                         カーソル寸法がついてくるので、画面上適当な箇所でクリックします。                   クリックすると下記のような図が出てくるので、そこで「100」と入力します。 「enter」もしくはOKをクリックすることで、線の長さが確定します。                                             寸法配置プロパティ主要値に、現在選択している寸法の長さが表示されます。 ここの数値を変更することでも、長さを変えることが出来ます。               角度を入力したい場合は、まず先に「スマート寸法」をクリックし、 その角度にあたる左右の直線をそれぞれクリックします。 すると寸法の表示が角度に変わります。                 --------------------------------- 重複して寸法を入れてしまうと、下記のように黄色に変わりエラーとなります。 その場合は問題解決ができなくなるので、「キャンセル」をクリックし、 重複しないように気をつけましょう。                 ●従動寸法に設定 ・参考寸法扱いになり、エラーを回避できます。ただし、寸法の変更が出来ません。 ●駆動寸法のままに設定 ・エラー(重複寸法)になります。黄色に表示されている箇所が矛盾している部分です。 削除することで矛盾が解決します。                                                    ...