7月 2017

パワートリム

「エンティティのトリム」の中から 【パワートリム】についてご説明します。 【パワートリム】はエンティティの トリムの中でも素早く不要な線を取り除ける機能です。 上のようなスケッチがあり外側の線だけが必要だとします。 内側の円弧と鉛直線が不必要なので切り取ります。 Command Managerから【エンティティのートリム】をクリックします。 オプションで【パワートリム】を選択します。 図のように切り取りたい線の上をまたぐようにドラッグします。 線をまたぐと同時に線が切り取られます。 続けてもう一つの線も切り取ります。 不必要な2本の線を切り取ることができました。 --------------------------------------- しかし、パワートリムの機能はこれだけではありません。 線を切り取るだけでなく、線を伸ばしてつなげることもできてしまうのです。 【パワートリム】は上のように開いた線を繋げることもできます。 開いた線の先端をクリックします。 繋げたいところまでドラッグします。 開いた線を繋げることができました。...

『階層リンク』で目的にすぐアクセス

今回はSOLIDWORKS2016からの新機能である 『階層リンク』についてご案内します。   部品ドキュメントやアセンブリドキュメントで使用できます。 ただ表示しただけでは『階層リンク』はまだありません。 (今回はアセンブリドキュメントでご案内しています)   変更や修正などをしたい、といじろうとするとき、 今までなら該当箇所をクリックし、左側のツリーからそのフィーチャーを 探しだし、修正画面に入りますよね。   しかし、新しいバージョンでは 変更や修正をしたい、と該当箇所をクリックすると 左上にメニューが現れます。 これが『階層リンク』です。↓ 下にあるスケッチをクリックすると ツリー内を探さなくてもすぐにスケッチ編集に入れます。   さらに上には、その該当部分に属する合致も表示されるので 合致の編集にもすぐにアクセスできます。     いかがですか? 便利ですよね。   2016以降を使用している方はぜひお試しください!...

【作ってみよう】ファイルスタンド その2

前回の続き 【作ってみよう】ファイルスタンド ここまで作ってもらってありますでしょうか? まずは1こを↑ここまで完成させましょう。 角を丸くするのはフィレットや面取りに任せるので後で行います。 上記のようなサイズで押し出しカットします。 最後に、そのままでは角がいたそうなので、 上のように角4ヵ所を半径30mmでフィレットしておきます。 ***** 【直線パターン】 次はこの形を3個並べます。 アセンブリで並べていくことももちろんできますが、 部品ドキュメントの中でも並べることができます。 コマンドはフィーチャータブのフィレットの横にありますよ。 もし無かったら、『○○パターン』という前回使ったものに なっているので、その下の三角ボタンをクリックして 選択します。 左側に出てきた↓メニューで設定を行います。 「方向1」 は直線的に並べる方向を指定します。 エッジ1となっているのは、ファイルスタンドの手前のエッジです。 ここを指定すると上図のようにグレーの矢印が出現するので方向を右側になるよう調整します。 (グレーの矢印をクリックしても方向を変えられます) また、隣接させる面を指定してもOK!   間隔は厚みと同じ100mm、インスタンスは3と指定します。 ボディは今まで作ってきたものを指定します。 OKしたら出来上がります。   完成しました!        ...