6月 2018

非アクティブスケッチの色の変更方法

    部品やアセンブリなどのモデル作成の際、 スケッチをレイアウト用として参照すると便利です。 一方で、複雑な形状や部品点数が多いモデルになってくると スケッチが見えにくくなり、操作に困ることがあります。 そこで今回は、システムオプションから 非アクティブスケッチの色を変更する方法をご紹介します。 モデル作成時、編集中ではないスケッチの色はグレーです。 この編集中ではないスケッチを「非アクティブスケッチ」といいます。 (編集中のスケッチはアクティブスケッチ) モデルと非アクティブスケッチの色が同じグレー系なので 同化してしまい、見えにくいです。 そこで、 非アクティブスケッチの色を変更して見えにくさを解消してゆきます。 オプションをクリックします。   メニューから 色 をクリックします。     色スキーム設定の項目から「スケッチ、非アクティブ」を選択し、編集ボタンをクリックします。     色の設定ウインドウでグレーと区別しやすい色を選択し、 OKボタンをクリックします。 事例はピンクを選択しています。     OKボタンをクリックして、オプションを閉じます。     非アクティブスケッチが見えやすくなりました。   いかがでしたか? お好みの色で設定をお試しくださいね。     *****お知らせ***** 大好評をいただいております、 【よくわかる!SOLIDWORKS 図面】 “お得な3巻セット”を更にキャンペーン価格で 買えるのは6月末までです。 ↓ ↓ ↓ https://cadrise.jp/dvd/dvd_zumen_lp/...

3次元CAD講習会(SOLIDWORKSモデリング編)in 長野県南信工科短期大学校

3次元CAD講習会(SOLIDWORKSモデリング編)in 長野県南信工科短期大学校 日程 2018年 8月30日(木)、31日(金)(2日間) 時間 9:00 ー 16:00 お申込み・お問合せ先 長野県南信工科短期大学校 TEL:0265-71-5051 FAX:0265-72-2064 〒399-4511 上伊那郡南箕輪村8304-190 詳細はこちら。 ...

【図面テクニック】直径寸法の寸法線の表示を変える

  今回も図面ドキュメントで使えるテクニックを ご紹介いたします。 寸法の表記の仕方は様々あります。 寸法線を延長した線上に数値を表記する形もあれば(1)、 寸法線を引き出し、水平の寸法線の上に 数字を表記して読めるようにする形もあります(2)。 (1) (2) 今回は、直径寸法の寸法線の表示を変更します。 (1)の形から(2)に変更します。 それでは、操作方法を見ていきましょう。 表示を変更したい寸法を選択します。 寸法を選択するとツリーの表示が寸法配置のプロパティにかわります。 「値」「引出線」「その他」の3つのダブ構成になっています。 その中から「引出線」タブをクリックします。 下直径寸法と同様、半径寸法も同じ操作で変更できます。 下部に「ユーザー定義テキスト位置」の項目があります。 クリックしてチェックマークを入れます。 ↓3タイプの表示方法があります。 中央の「破線引出線、水平テキスト」のボタンを選択します。 寸法線の形が変わりました。 この設定はドキュメントプロパティの設定に依存しています。 オプション→ドキュメントプロパティ→寸法→直径 テキスト位置の設定で決まります。 テキスト位置は下図の3タイプです。 ****** 今回のまとめ。 直径寸法の寸法線の表示を変えるには 変更したい寸法のプロパティ「引出線」タブ、 「ユーザーテキスト位置」で変更 ★★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★ 図面の基礎知識から学べる 『よくわかる!SOLIDWORKSシリーズ最新作 図面編』 6/13いよいよ発売です。 部品図、組立図の作成方法から 図枠などの図面テンプレート作成方法まで 徹底解説した全3巻。 詳しくは下記URLをご確認ください。 https://cadrise.jp/dvd/dvd_zumen_lp/  ...