7月 2018

3次元CAD「SOLID WORKS2014」実習講座~部品のモデリング・アセンブル・2次元図面化~in飯田技術専門校

※終了しました。ありがとうございました。 3次元CAD「SOLID WORKS2014」実習講座~部品のモデリング・アセンブル・2次元図面化in飯田技術専門校 日程 2018年 8/29(水)、8/30(木)、8/31(金)(3日間) 時間 9:30 ー 16:30 お申込み・お問合せ先 (公財)南信州・飯田産業センター TEL:0265-52-1630   FAX:0265-21-3134 〒395-0003 長野県飯田市上郷別府3338-8 ...

回転軸を設定したモデルの回転方法

今回は、回転軸を設定したモデルの回転方法をお伝えします。 実は以前ご紹介したこの記事 『表示方向の新規作成方法』 において、図面に任意の向きでモデルを表示できる方法を ご紹介しました。 しかし、マウスホイールのドラッグによる回転は なかなか思う角度に設定することが難しいものです。 しかも、表示角度によっては直線がギザギザに表示されてしまい、 図面に使用するには美しくありません。 そこで、回転軸を設定したモデルの回転方法です。 1分の動画で操作方法をまとめましたのでご確認ください。 (音はありません) https://youtu.be/XZMw5SRkFdU 回転する際の軸にしたいエッジや面にカーソルを合わせて、 マウスホイールをクリック。 再度マウスホイールを押しながら いつもモデルを回転させるようにドラッグ。 お試しください。...

【図面テクニック】直径(半径)の寸法配置を一ヶ所だけ変える

今回も図面ドキュメントで使えるテクニックをご紹介いたします。 ドキュメントプロパティで寸法を中央配置に設定しておくと 自動的に中央に寸法が配置されて便利です。 中央配置設定の場合、補助線や中心線とかぶってしまった時 直線寸法などは下図のように寸法配置のプロパティで中央揃え を外して移動させることができます。 しかし、直径(半径)寸法の場合は、寸法配置のプロパティでは グレー表示になっていて中央揃えを外すことができません。 そんなときに便利な機能を紹介します。 それでは、操作方法を見ていきましょう。 配置を変えたい直径(半径)寸法を右クリックします。 表示オプション → 寸法中央揃え のチェックを外します。 これで寸法をドラッグすると、自由に動かすことができます。 あまり多用することはありませんが、知っていると便利な機能です。 お試しいただけたら幸いです。...