1月 2019

パンフレット等に!ネジをネジらしく見せる方法

  おねじを作った場合、 ネジに見えなくて困ったことありませんか? 分解図やパンフレットなど ビジュアル要素が必要な場合に使える方法をご紹介します。     さて、問題です。 こちらは、両方ともM10の長さ50mmの六角ボルトです。 ただ、片方は全ネジ仕様なのですが、 どちらかわかりますか? ・ ・ ・ ・ ・ 見分けがつきませんよね? そこで、ネジをねじらしく表示させる方法を行うと。 このように、分かりやすくなります。 左が全ネジ、右が通常の六角ボルトでした。   ************ では、やり方です。 ネジを設定したモデルのツリーの 「アノテートアイテム」の上で右クリック。 ショートカットメニューから「詳細設定」をクリック。 アノテートプロパティのダイアログボックスが表れます。 「シェイディングされたねじ山(I)」にチェックを入れ、 「OK」をクリックします。     ネジ長さを指定した部分だけ縞模様が現れ ネジらしく見えるようになりました。     注意していただきたいことは、 この表示を有効にしたまま操作すると SOLIDWORKSに負荷がかかり、動作が遅くなる可能性があります。 設計の際は、チェックをはずしておくことをお奨めします。  ...

合致そのまま 構成部品の置き換え方法

  改造設計などをおこなっている時、 アセンブリした部品を別の部品に置き換えたい。 そのような時、合致もそのままで部品も置き換えられれば便利ですよね。   今回は、こういった場合のオススメ方法をご紹介します。 ************* まず、部品を置き換えたいアセンブリドキュメントを開きます。 置き換えたい元の部品を右クリックして、 表示されるメニューから「構成部品置き換え」をクリックします。   ①プロパティの「次の構成部品の置き換え」に、今選択した部品が選択されています。 ②「参照」をクリック。     ③ダイアログボックスから、新しく置き換えたい部品を選択します。   プロパティに戻り、「OK」をクリックすると、合致を置き換えるためのプロパティに変わります。 ※必要ない合致がある場合には、ここで削除することも可能です。 OKをクリック   簡単に構成部品を置き換えることができました。     元の部品と変更したい部品のモデリング履歴が同じ場合は、合致のエラーが発生せず変更できます。 しかし、違う場合には合致のエラーが発生します。   【構成部品の置き換え】を使用する場合、 新しく置き換える部品は、元の部品を修正して作成することをオススメします。 気になった方は是非お試しください。  ...