9月 2019

【モデルテクニック】任意の断面の表示状態を保存する

  前回は「断面表示」についてご紹介しました。 ↓ ↓ ↓ モデルの断面表示   今回は、断面表示の応用となる機能をご紹介します。 機能は 「断面表示の保存」 です。 上の図のように、自分で作成した断面を いつでも表示できるようになったら便利ですよね!   まずは、任意の断面表示を作成してみましょう。   <ヘッズアップビューツールバー>から 「断面表示」をクリック   今回の設定は、 正面を選択して、角度を60°   「断面2」にチェックを入れ、 平面を選択して、距離を80mmです。   画面上はこのようなプレビューになっています。   この表示状態を保存します。 スクロールバーを動かして、 プロパティの一番下にある「保存」をクリック。     「指定保存」のダイアログボックスが現れます。 表示方向名に「テスト断面」と入力し、 「保存」をクリックします。 これで断面表示の 状態が保存できました。   それでは確認していきましょう。 メニューバーから 「表示」→「表示コントロール」→「表示方向」 を選択します。   「表示方向」のダイアログボックスが現れます。 「テスト断面」が保存されていることが確認できます。   モデルの表示方向を、正面、等角投影などにしていても、 この「テスト断面1」を選択すると、 保存された断面の表示状態になります。   ぜひお試し下さい。...

【モデルテクニック】モデルの断面表示

  今回はモデルの表示方法のひとつ、 「断面表示」 をご紹介します。   円筒のモデルがあります。 外見では、このモデルの中側がどうなっているのかわかりませんよね。   断面表示は、モデルの内側形状の確認や、 内側の要素を選択したいときなどに有効です。   それでは、断面表示を使用してみましょう。   <ヘッズアップビューツールバー>から 「断面表示」をクリック。 ※メニューバー「表示」→「表示タイプ」→「断面表示」 から選択することもできます。   プロパティに切り替わり、プレビューが表示されます。     OKをクリックすると、断面が表示されて内側が確認できます。   断面が表示されている間は、「断面表示」アイコンがONになっています。     クリックすると解除できます。     断面の方向を追加することもできます。     また、SOLIDWORKS 2017からは 断面表示にした際の非表示部分の透明度を指定できるようになりました。   OKをクリックすると、   マルチボディの場合は、透明化を除外するボディも指定できます。 色々とお試しいただけると幸いです。...

「SOLIDWORKS2014」実践講座~マルチボディ機能の活用~in飯田技術専門校

「SOLIDWORKS2014」実践講座~マルチボディ機能の活用~in飯田技術専門校 日程 2019年 10/1(火)、10/2(水)、10/15(火)、10/16(水)(4日間) 時間 9:30 ー 16:30 お申込み・お問合せ先 (公財)南信州・飯田産業センター 〒395-0001 長野県飯田市座光寺3349-1 TEL:0265-52-1630   FAX:0265-21-3134 講座開催会場:飯田技術専門校 〒395-0003 長野県飯田市上郷別府3338-8 ...

※重要 【消費税率の変更に関するお知らせ】

    消費税率の変更に関するお知らせ 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 このたびの消費税率改正に伴いまして、 弊社の対応をご案内いたします。   ■ 消費税率の変更について 改正法により2019年10月1日以降に 弊社がご提供する商品・サービス等に係る 消費税率は10%となります。 2019年9月30日までのご注文につきましては旧税率(8%)、 2019年10月1日以降のご注文分から新税率(10%) を適用した税込価格といたします。 ※2019年9月30日23時59分までのご注文分で、 10月1日以降の出荷となる商品につきましては、 税率は10%に変更となりますが、 ご注文時の税込価格にてご請求させていただきます。 ※10月1日以降に9月30日以前のご注文商品を返品する場合は、 ご注文時の税込価格にて返金させていただきます。   適正な消費税率の適用につきまして、 何卒ご理解賜りますよう よろしくお願い申し上げます。          ...