7月 2020

蚊取り線香を作りたくて

そろそろ虫が気になる季節。 どこかほっとする香りで多くの人に愛されている 昔ながらの蚊取り線香をモデリングしてみました。   渦巻を描く 渦巻(スパイラル)の旋回するにつれ中心から遠ざかる2次元曲線は、 「ヘリカルとスパイラル」コマンドで作成します。 基本3面の平面にスパイラルの元になる円をスケッチします。 スケッチ編集状態のまま、 <フィーチャータブ>から「カーブ」-「ヘリカルとスパイラル」をクリック。 プロパティを下図のように設定します。 ※ プロパティのパラメータの意味 ・指定定義 スパイラル:ピッチと回転によって定義されるスパイラルを作成する ・パラメータ ピッチ:カーブの回転の間の半径距離を設定 回転数:回転の数を設定 開始角度:スケッチした円の最初のカーブ角度を設定 左回り:回転方向を左回りに設定 「OK」をクリックすると、スパイラルカーブの完成です。   形状を作成する このスパイラルカーブをパスに使用して、「スイープ」コマンドで形状を作成します。 パスに垂直な法平面に、スイープの輪郭(断面)をスケッチします。 今回は基本3面の平面にパスを描いているので、法平面は基本3面の正面です。 正面に下図のスケッチを描きます。 (表示方向:正面) その際、下図の赤枠部分の頂点は スパイラルカーブ と貫通拘束をつけます。 (表示方向:不等角投影) ※ 貫通拘束についてはこちらで詳しく解説をしています。 → 線の真ん中で貫通拘束をつける方法   <フィーチャータブ>から「スイープ」をクリック。 プロパティを下図のように設定します。 最後にホルダーに固定する中心部分を作成し、完成です。 ※ 中心部のやり方はまた別の機会にご紹介します!   まとめ 渦巻の作成には、「ヘリカルとスパイラル」コマンドのスパイラルカーブ。 最近の蚊取り線香は色も香りもバリエーション豊富で、 ホルダーも素敵なものが多いですね。 今年の夏は蚊取り線香を活用してみてはいかがでしょうか。 ...

news

夏季休業のお知らせ

いつもCADRISEをご利用いただき誠にありがとうございます。 誠に勝手ながら、下記の期間を夏季休業とさせていただきます。 ■休業期間  2020年8月9日(日) ~ 2020年8月16日(日) まで 期間中はご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ■お問い合わせについて  休業期間中にいただいたお問い合わせに対する回答は、  8月17日(月)より順次対応いたします。 ■DVDのご注文について  ご注文は年中無休、24時間承っております。 ■DVDの発送について  ◇ 代金引換・クレジットカード払いでのご注文分    8月8日(土)12時までのご注文分 → 休業前に発送  ◇ コンビニ支払・銀行振込でのご注文分    8月8日(土)12時までのご入金分 → 休業前に発送  ◇ それ以降のご注文・ご入金分 → 8月17日(月)より順次発送 ...

アセンブリで仮の合致をつける

アセンブリドキュメントで部品をアセンブリする際に 部品同士に“拘束は付けたくない” でも、“指定する位置に部品を配置したい” そんな場合はありませんか。 今回は、 弊社書籍「3次元CAD SolidWorks練習帳」に掲載のモデル「水羽車」を例に、 有効なオプションをご紹介します。   合致コマンド「位置付けのみに使用」を使う こちらの「水羽車」のアセンブリドキュメントを使って実際にやってみましょう。 水羽車を側面から見ると回転するブレード部分が傾いています。 このブレード部分を下図のように、 “垂直にした状態で維持したい!”けれど稼働する箇所なので“合致をつけて固定をしたくない!” そんなときの合致の方法です。 まず、ブレードのパーツの平面とアセンブリの平面を一致させます。 ( ※ わかりやすいよう平面を表示にしています。)     <アセンブリタブ> →「合致」を選択します。   アセンブリの平面とブレードの平面を選択し、「一致」の合致をつけます。 ※ プレビューでブレード部が垂直になっていることが確認できます。   しかし、このまま「OK」を選択すると、合致の拘束がついてモデルが稼働しません。 ※「一致」の合致拘束がついて可動部が動かないことがわかります。   そこで、オプションの「位置付けのみに使用」にチェックを入れます。 これで合致拘束をつけずに位置決めをすることができます。 「OK」を押して合致コマンドを終了します。   すると、見た目はブレードが垂直になって固定されているようですが・・・ ブレードパーツをドラッグすると 合致情報がついていないためブレードが回転します。 また、合致は FeatureManager デザインツリーに履歴として追加されません。   まとめ 合致コマンドで 「位置付けのみに使用」にチェックを入れると 構成部品は合致によって定義された位置に移動するが 履歴として残らない 仮の合致 をつけることができます。 アセンブリで部品を組み付けるときに、 部品の収まりや距離の確認を簡単に確認できるので便利です。 いろいろ試してみてくださいね。...

news

【在宅応援企画】3D-CAD DVD教材10%OFFキャンペーン終了のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため 自宅で過ごす時間が増えたみなさまを応援したいと期間限定で開催してきました 3D-CAD DVD教材10%OFF、および、DVD全タイトル送料無料キャンペーンは 6月30日を持ちまして終了いたしました。 開催期間中は多くのみなさまにご利用いただき、誠にありがとうございました。 心より御礼申し上げます。 → SOLIDWORKS(ソリッドワークス)関連DVDはこちらからご覧いただけます...