4月 2021

募集中

『3次元CAD講習会(SOLIDWORKS マルチボディ設計編)』in 南信工科短期大学校 8/25~27

『3次元CAD講習会(SOLIDWORKS マルチボディ設計編)』in 南信工科短期大学校 南信工科短期大学校 在職者向けスキルアップ講座 3次元CAD SOLIDWORKSが持つマルチボディ機能を活用した設計手法と関連コマンドを学びます。 マルチボディ機能を活用することで構想設計から部品設計を効率よく行えます。 日時: 2021年8月25日(水)~ 8月27日(金)(3日間) 9:00 ~ 16:00 セミナー開催場所: 南信工科短期大学校 講義棟 C107 共通実習室 〒399-4511 長野県上伊那郡南箕輪村8304-190 受講申込み・セミナー詳細: 受講申込み方法やセミナーの詳細、受講料等については 下記PDFファイル をご覧ください。 →『3次元CAD講習会(SOLIDWORKS マルチボディ設計編)』【PDF】 セミナー内容: 3次元CAD SOLIDWORKSを操作して、3次元上での構想設計から部品設計の演習を行います。 また、最終的なアウトプットとして3Dモデルから組立図と部品図の作成を行います。 ・モデリング基本操作の復習 ・マルチボディとインポートデータ編集 ・マルチボディ機能による組立モデル作成 ・3次元設計手法概要と演習 ・3Dモデルから組立図および部品図の作成 対象となる方: SOLIDWORKS を使用して製品や設備・治具の設計をしたい方 前提条件: 同校の「3次元CAD講習会(SOLIDWORKS 入門編)」を受講済の方 または、同等の知識(スケッチ・フィーチャーコマンドによるモデリングやアセンブリの作成、修正ができるなど)をお持ちの方 定員: 12名(先着順) 募集締め切り: 2021年8月4日(水) 受講申込み・問合せ先: 南信工科短期大学校 〒399-4511 長野県上伊那郡南箕輪村8304-190 電話 0265-71-5051 Fax 0265-72-2064 ...

募集中

『3次元CAD講習会(SOLIDWORKS モデリング編)』in 南信工科短期大学校 7/12~13

『3次元CAD講習会(SOLIDWORKS モデリング編)』in 南信工科短期大学校 南信工科短期大学校 在職者向けスキルアップ講座 3次元CAD SOLIDWORKSを使用して、簡単な形状から複雑な形状までのさまざまな形状の3Dモデルを作成します。 演習を通してSOLIDWORKSのモデリングに関するコマンドの機能と操作方法を学びます。 日時: 2021年7月12日(月)~ 7月13日(火)(2日間) 9:00 ~ 16:00 セミナー開催場所: 南信工科短期大学校 講義棟 C107 共通実習室 〒399-4511 長野県上伊那郡南箕輪村8304-190 受講申込み・セミナー詳細: 受講申込み方法やセミナーの詳細、受講料等については 下記PDFファイル をご覧ください。 →『3次元CAD講習会(SOLIDWORKSモデリング編)』【PDF】 セミナー内容: 3次元CAD SOLIDWORKSを操作して、さまざまな形状の部品モデルと簡単なアセンブリモデルを作成します。 その過程で生じる疑問点について解説もあり操作のポイントを押さえて習得ができます。 ・スケッチ、フィーチャー、アセンブリの基本操作 ・部品モデルの作成 ・スケッチ手法 ・アセンブリモデルの作成 対象となる方: SOLIDWORKS の経験が浅い方で思い通りにモデリングをしたい方 前提条件: 同校の「3次元CAD講習会(SOLIDWORKS 入門編)」を受講済の方 または、同等の知識(スケッチ・フィーチャーコマンドによる簡単な形状のモデリングが行えるなど)をお持ちの方 定員: 12名(先着順) 募集締め切り: 2021年6月21日(月) 受講申込み・問合せ先: 南信工科短期大学校 〒399-4511 長野県上伊那郡南箕輪村8304-190 電話 0265-71-5051 Fax 0265-72-2064 ...

募集中

『3次元CAD講習会(SOLIDWORKS 入門編)』in 南信工科短期大学校 6/14~16

『3次元CAD講習会(SOLIDWORKS 入門編)』in 南信工科短期大学校 南信工科短期大学校 在職者向けスキルアップ講座 機械設計・開発のツールである 3次元CAD SOLIDWORKSの操作方法を学びます。 日時: 2021年6月14日(月)~ 6月16日(水)(3日間) 9:00 ~ 17:00 セミナー開催場所: 南信工科短期大学校 講義棟 C107 共通実習室 〒399-4511 長野県上伊那郡南箕輪村8304-190 受講申込み・セミナー詳細: 受講申込み方法やセミナーの詳細、受講料等については 下記PDFファイル をご覧ください。 →『3次元CAD講習会(SOLIDWORKS入門編)』【PDF】 セミナー内容: 3次元CAD SOLIDWORKSを操作して、部品・組立・図面の作成を行い、実務でよく使用するコマンドの基本操作を学びます。 豊富なビジュアルのテキストで視覚的にもわかりやすい講習内容です。 ・3次元CADの概要 ・部品の作成(モデリング基礎) ・部品の組立(アセンブリ基礎) ・図面の作成 ・応用演習 コーヒーミルの作成 ・応用機能紹介 モーション 他 対象となる方: これから SOLIDWORKS を始めたい方、 基本からしっかり SOLIDWORKS 習得したい方、 ポイントを押さえて短時間で SOLIDWORKS の基本操作を学びたい方 前提条件: 初歩的な製図知識(第三角法や線の種類・用途など)がある方、 Windows の基本操作ができる方 ※コースは、入門編 → モデリング編 → マルチボディ設計編 と難易度が高くなります。 定員: 12名(先着順) 募集締め切り: 2021年5月24日(月) 受講申込み・問合せ先: 南信工科短期大学校 〒399-4511 長野県上伊那郡南箕輪村8304-190 電話 0265-71-5051 Fax 0265-72-2064 ...

図面に用いる線の太さを変更する_SOLIDWORKS

日本の機械図面は概ねJIS規格を基準にしています。 図面に用いる線は線の形状と太さによる種類があり、これらを組み合わせて使用します。 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 線の形状: 実線・破線・一点鎖線・二点鎖線 線の太さの種類: 細線・太線・極太線 太さの比率: 1:2:4 太さの基準: 0.13mm,0.18mm,0.25mm,0.35mm,0.5mm,0.7mm,1mm,1.4mm,2mm ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 太さの使用例として、 細線を0.25mmとした場合、太線は0.5mm、極太線は1mm。 また、線の形状は用途によって規定されています。 例えば、品物の外形を表す外形線は太い実線というように。   ところが・・ SOLIDWORKSのデフォルト設定では、細線が0.18mm、太線が0.25mmです。 比率は、1:1.388‥  図面に表すものの形状によっては用途の区別がつきにくいですね。 そこで、線の太さを変更する方法のご紹介です。 今回は、SOLIDWORKSの図面ドキュメントで、外形線の太さを0.25mmから0.35mm に変更します。   線のフォント   メニューバーから「オプション」をクリック。 システムオプションのダイアログボックスが開きます。 タブを「ドキュメントプロパティ」に切り替え、「線のフォント」をクリック。 エッジのカテゴリから「可視エッジ」を選択します。 「線の太さ(H):」をプルダウンから「0.35mm」に変更し、 「OK」をクリックしてダイアログボックスを閉じます。 ※可視エッジ=SOLIDWORKSでは外形線です。 ※今回は関係ありませんが、スタイル(S):=線の形です。   外形線の太さが変わりました。   変更後   変更前 この方法は、既に書き上げた図面にも有効ですよ。 お試しください。   ...