Author: cadrise

【モデルテクニック】モデルの断面表示

  今回はモデルの表示方法のひとつ、 「断面表示」 をご紹介します。   円筒のモデルがあります。 外見では、このモデルの中側がどうなっているのかわかりませんよね。   断面表示は、モデルの内側形状の確認や、 内側の要素を選択したいときなどに有効です。   それでは、断面表示を使用してみましょう。   <ヘッズアップビューツールバー>から 「断面表示」をクリック。 ※メニューバー「表示」→「表示タイプ」→「断面表示」 から選択することもできます。   プロパティに切り替わり、プレビューが表示されます。     OKをクリックすると、断面が表示されて内側が確認できます。   断面が表示されている間は、「断面表示」アイコンがONになっています。     クリックすると解除できます。     断面の方向を追加することもできます。     また、SOLIDWORKS 2017からは 断面表示にした際の非表示部分の透明度を指定できるようになりました。   OKをクリックすると、   マルチボディの場合は、透明化を除外するボディも指定できます。 色々とお試しいただけると幸いです。...

「SOLIDWORKS2014」実践講座~マルチボディ機能の活用~in飯田技術専門校

「SOLIDWORKS2014」実践講座~マルチボディ機能の活用~in飯田技術専門校 日程 2019年 10/1(火)、10/2(水)、10/15(火)、10/16(水)(4日間) 時間 9:30 ー 16:30 お申込み・お問合せ先 (公財)南信州・飯田産業センター 〒395-0001 長野県飯田市座光寺3349-1 TEL:0265-52-1630   FAX:0265-21-3134 講座開催会場:飯田技術専門校 〒395-0003 長野県飯田市上郷別府3338-8 詳しくはコチラ ...

※重要 【消費税率の変更に関するお知らせ】

    消費税率の変更に関するお知らせ 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 このたびの消費税率改正に伴いまして、 弊社の対応をご案内いたします。   ■ 消費税率の変更について 改正法により2019年10月1日以降に 弊社がご提供する商品・サービス等に係る 消費税率は10%となります。 2019年9月30日までのご注文につきましては旧税率(8%)、 2019年10月1日以降のご注文分から新税率(10%) を適用した税込価格といたします。 ※2019年9月30日23時59分までのご注文分で、 10月1日以降の出荷となる商品につきましては、 税率は10%に変更となりますが、 ご注文時の税込価格にてご請求させていただきます。 ※10月1日以降に9月30日以前のご注文商品を返品する場合は、 ご注文時の税込価格にて返金させていただきます。   適正な消費税率の適用につきまして、 何卒ご理解賜りますよう よろしくお願い申し上げます。          ...

ビューの必要な部分のみ表示する方法「ビューのトリミング」

これは駆動軸です。 みなさんは、SOLIDWORKSでこの駆動軸の図面を作成する場合、 投影図はどのように表現していますか。 一つの方法として、 下図のように正面図と平面図のビューを作成する方法が考えられます。 しかし、駆動軸の平面図は、 キー溝部分のみ図示すれば、 全体の図を描かなくても形状がわかりますね。 今回は、キー溝部分を 局部投影図で表す場合などに 使用できるコマンドをご紹介します。 コマンドは、 「ビューのトリミング」です。 ビューのトリミングを使用する場合は、 閉じたスケッチを書いておく必要があります。   1. ビュー内の残したい部分を囲むようにスケッチを描きます。 ここでの注意点は、残したい部分のビューがアクティブな状態で スケッチ描くということです。 下図ように“ビューをアクティブ維持の状態(四角が実線のピンクの点線)”にして、 点線の内側に閉じたスケッチを描きます。     2. 1で作成したスケッチ線を全て選択した状態で、 <レイアウト表示タブ>から「ビューのトリミング」をクリックします。     3. 図面ビューのトリミングが行われ、選択した領域のみ表示できます。     4. このときに、トリミングの輪郭線をなくしたり、 ギザギザの輪郭線にすることもできます。    これは、ビューを選択しておいてから、 プロパティの“ビューのトリミング”のチェックボックスで行います。     5. 更に、トリミング後も残った不要な線を非表示にするには、 線を選択して、「エッジ非表示/表示」をクリックします。     6. 不要な線が非表示にでき、 局部投影図で表すことができました。       JIS製図に合わせるとしたら、 主となる投影図と局部投影図を細い実線で結んでおきます。   また、一度トリムしたものを、やり直したり、削除するには、 ① トリムしたビューを右クリック。 ショートカットメニューから、「ビューのトリミング」→「トリミングを編集」をクリック。 ※削除する場合は「トリミングを削除」をクリック。     ② スケッチ編集の状態になり、 矩形の大きさや位置などを調整することができます。     ぜひお試しください。...

図面ビューの境界線

図面ドキュメントで図面ビューにポインタを近づけると、 図面ビューの境界がハイライトします。 今回は、この図面ビューの境界線の状態をご紹介します。     境界線の色は選択状態を表しますが 概ね他のドキュメント(部品・アセンブリ)と同様です。 しかし、以外と知らない方も多い 図面ドキュメントならではの選択状態が登場します。   それでは確認していきましょう。       「選択前」 ビューにポインタを近づけると、オレンジ色の破線が表れます。 これは、ダイナミックハイライト「選択前」を示します。   「選択前」なので、実際に選択はしていません。 ポインタをはずすと破線が消えます。         「選択状態(アクティブ)」 ビューにポインタを近づけてクリックすると、水色の破線が表れます。 これは、「選択状態」を示します。   選択しているので、ポインタをはずすしても継続します。       「アクティブ維持」 ビューをダブルクリックすると、水色の破線の四角が太い実線になります。 この状態が、「ビューアクティブ維持」を示します。 また、続けて何もないところをクリックすると、 ピンク色の破線に変わります。 これは、選択状態は解除されましたが、 「ビューアクティブ維持」が継続していることを示します。 図面に注記やスケッチなどの要素を挿入する際に 重要です。     みなさんは、図面に注記やスケッチを挿入する際に、 予期せぬ位置に挿入されてしまったことはありませんか?   例えば、アクティブ維持ではない状態で、 矩形のスケッチを追加した場合 ビューをドラッグすると・・・スケッチが追従しません。 これは、挿入する要素がどのビューに関連するものなのか 明らかではないからです。 一方、ビューを「アクティブ維持」にして、 矩形のスケッチを追加した場合、 ビューをドラッグすると・・・スケッチがビューに追従します。 このように「アクティブ維持」にして 関連付けを明確にしてから要素を追加すると、 そのビューの一部として扱われます。   そのため、ビューを移動した際には、 そのビューに追従して動くのです。 せっかく描いたスケッチが追従しなかったら ちょっと残念に感じますよね。   スマート寸法コマンドなどの使用では、 挿入したいビューにポインタを近づけると、 自動的にアクティブ維持になります。 ですから、意識をしていなくても作業ができます。   しかし、自動的にアクティブにならないような スケッチコマンドなどの使用の際には、 「アクティブ維持」を意識しましょう。...

丸みのあるコーナー部に仮想交点を表示するには

2D図面作図の際、「丸みのあるコーナー」に寸法を入れるには、 仮想交点が必要になります。 もし、あなたがスケッチの直線で仮想交点を作図しているのなら、 今回の記事が有益です。 スケッチの直線を作図して仮想交点を作るよりも 手軽な方法をご紹介します。     「仮想交点」の作成方法 1. 仮想交点が必要な2本の直線をCtrlキーを押しながら、 順番にクリックして選択します。 2. そして、スケッチツールの「点」をクリックします。 3. 選んだ2本の直線の仮想交点が作成されます。 4. 残りの仮想交点も作成します。 5. 寸法入力は、この仮想交点をクリックします。 いかがでしたか? 仮想交点が簡単に作成できたと思います。 ぜひ、ご活用ください。  ...

アセンブリ上で部品の形状を簡単に確認する方法

みなさんは、アセンブリドキュメントで挿入している 部品の形状を確認する際、どのようにされていますか? ほとんどの方が「部品を開く」コマンドで 部品を開いて確認していると思います。   しかし、この方法は 多くのドキュメントを開いている場合や、 保存の際に警告メッセージが出てきたりと 若干煩わしく感じませんか。 今回ご紹介するコマンドでは、 アセンブリ画面上で部品の形状を確認できる ため 煩わしい手間を省くことができます。   そのコマンドは 「構成部品プレビューウィンド」 まず、確認したい部品を右クリックします。 表示されたコンテキストツールバーより、 「構成部品プレビューウィンド」をクリック。 部品のプレビューが表示されました。 プレビュー表示をした部品を回転してみましょう。 プレビューウィンドを閉じるには、「プレビュー終了」ボタンをクリックします。   いかがでしたか。 形状の確認が容易にできますよね。 ただし、今回のプレビューウィンド実行中は、 部品の編集や測定などのコマンドは使用できません。 そのようなコマンドを使用したい場合は、 「部品を開く」コマンドで部品を開いて行ってください。 ぜひお試しください。...