Author: cadrise

『よくわかる3次元CADシステム SOLIDWORKS 入門』

 まずはここから。あなたの最初の1冊に 難易度:★☆☆☆☆ 出版社: 日刊工業新聞社 価格:3,200円(税込3,456円) カードスタンドとコーヒーミルを 作っていく過程で基本操作を習得していただきます。 一見難しいように見えるコーヒーミルも、 図や文によって手順の動作1つ1つを基本操作を習得していただきます。   丁寧に解説しているので迷うことがありません。 初期設定から用語解説など、知識ゼロから操作を学ぶことができます。 ※SOLIDWORKS2017・2018・2019に対応した最新版です。   【作成課題】 【 関連書籍】           ...

3次元CAD講習会(SOLIDWORKS入門編)in 長野県南信工科短期大学校

3次元CAD講習会(SOLIDWORKS入門編)in 長野県南信工科短期大学校 日程 2019年 6月17日(月)~19日(水)(3日間) 時間 9:00 ー 16:00 お申込み・お問合せ先 長野県南信工科短期大学校 TEL:0265-71-5051 FAX:0265-72-2064 〒399-4511 上伊那郡南箕輪村8304-190 詳しくはこちらのチラシをご確認ください ...

鋼材レイアウトに輪郭を追加するには

  講習先で質問をいただきました。   「鋼材レイアウトの構成部品点数が少ないのですが、 点数を増やすにはどうしたらいいですか?」 「使用したいサイズが無いのですが、サイズの追加は可能ですか?」   今回は、「鋼材レイアウト」に 新しく規格を追加する方法をご紹介します。 「鋼材レイアウト」とは? 溶接タブにある「鋼材レイアウト」は、 筐体のフレームとして用いられる鋼材のモデリングを行う際に 使用します。 スケッチを用いて作成したワイヤーフレーム形状に、 登録してある山形鋼や溝形鋼のような鋼材の断面を適用し、 モデルを作成します。 まず、「鋼材レイアウト」のデフォルトで用意されている規格を確認していきます。 「ANSIインチ」と「ISO」の2種類です。   さらに、規格内でもTypeとサイズが限られています。 これ以外のものが使用したい、という時に使える、 規格を追加する方法をご案内していきます。   ”鋼材レイアウトの規格ファイルが収められている場所”を検索します。 <メニューバー>から「オプション」をクリック。 <システムオプションタブ>から「ファイルの検索」を選択します。 次のフォルダを表示から「溶接輪郭」を選択します。 このパスが、”鋼材レイアウトの規格ファイルが収められている場所”です。   このときの注意点は、 ※インストール状況によってパスが異なります。 ご使用のSOLIDWORKSで表示される場所を確認してください。 ※パスはコピーできません。 必要にあわせてキャプチャーをしたり、メモをするなどしてください。   検索した場所に輪郭を追加する 追加する輪郭の作成方法は、2通りあります。 自分でスケッチを描く、または、既存の輪郭を編集する方法 SOLIDWORKSで用意されているデータをダウンロードする方法 ここでは、2.のダウンロードする方法をご紹介します。 【SOLIDWORKSで用意されているデータをダウンロードする方法】 SOLIDWORKSヘルプで「鋼材レイアウト」を検索すると、 サイズ(Size) の項目に 【 追加の溶接輪郭は、デザイン ライブラリ タブ で利用できます。 「ISO」SOLIDWORKS Content」の「溶接」フォルダで、Ctrlキーを 押しながらアイテムをクリックし、 zipファイルをダウンロードします。 】 とあります。   この方法で、<タスクパネル>の「デザインライブラリ」から、zipファイルをダウンロードし、解凍します。 今回は、「ISO」と「JIS」を追加します。   次に、検索した場所に輪郭を追加します。 エクスプローラで検索した場所を開き、 ダウンロードした「ISO」と「JIS」フォルダを貼り付けます。 この時の注意点は、ファイルの階層です!! 既存の規格のフォルダ構成を確認し同様にします。 ※規格の「iso」フォルダの直下に、「輪郭のType」フォルダです。 これで輪郭が追加できました。 SOLIDWORKSに戻り、「鋼材レイアウト」コマンドを開きます。 「規格」に「ISO_DL」と「JIS」が追加されています。 この規格には、「サイズ」も多数用意されています。   もうひとつの、 【自分でスケッチを描く、または、既存の輪郭を編集する方法】 ですが、注意点は拡張子です。 この方法で追加する場合は、新たにスケッチで描くというよりは、 既存の輪郭を編集して、同じ拡張子のまま同じ場所に追加する方法をお奨めします。 ぜひ、お試しください。...

スマート寸法ポインタの種類

    スケッチで寸法を入れる時に、 このようなポインタになって困ったことはありませんか? 実は、このポインタの時には 十字矢印を基準に角度寸法を入れる状態になっています。 今回は、このポインタが表示される原因と使い方、解除方法をみていきます。   **** 【解除方法は?】 スマート寸法を使用していて、十字矢印が現れたときには Escキーを押すと解除できます。   しかし、よく見てみると、点がまだ選択されています。 点に関連しない箇所へ寸法を入れたい場合は、 もう一度Escキーを押します。 すると、点の選択が解除され、 スマート寸法が使用できる状態に戻ります。   【このポインタ、どんな時に出てくるの?】 スマート寸法コマンドに入り、点をクリックします。 その後、点に接続している線をクリックすると現れます。 また、スケッチを描いて寸法を入れる動作の中で、 いつの間にかこの十字矢印が現れている時があります。 これは、作図の最後に点が選択された状態からスマート寸法コマンドを開始し、 線を選択している場合が多いです。   【どうやって使用するの?】 十字矢印を仮想の線として認識し、角度寸法を入れることができます。 (上の動作からの続きとなります) 十字矢印の一つの矢印を選択します。 選択した矢印を仮想の線として認識し、角度寸法が現れます。 クリックして角度寸法を配置します。 いかがでしたか? スマート寸法コマンドで現れる、 十字矢印のポインタが、どうして現れていたのか 原因がわかればスッキリしますよね。 解除するにはEscキーです!  ...

沢山のねじ挿入時に便利!簡単に合致を付ける方法

みなさんは、作成したねじのモデルをアセンブリ内に挿入し、 合致をつける際、どのようにしていますか? 「既存の部品/アセンブリ」コマンドよりねじを読み込み、 ねじを挿入したい穴と合致をつけることが多いと思います。 しかし、同じ使い方をするねじの場合、 毎回同じ方法で合致をつけることは、 「とても手間だ」と感じる方も多いのではないでしょうか。 今回は、この手間を解消できる オススメのコマンドをご紹介いたします。 ****** まずは、ねじの部品ドキュメントを開きます。 フィーチャータブ「参照ジオメトリ」コマンドの フライアウトボタン▽をクリックします。 「合致参照」コマンドをクリックします。 合致参照をつけたい部分を選択し、OKボタンをクリック。 今回は、ねじの頭とねじ部分の付け根のエッジを選択します。 FeatureManager デザインツリーに 合致参照のフィーチャーが追加されました。 ※保存をして、ドキュメントを閉じます。 では、実際にアセンブリに挿入してみましょう。 (今回は、先に挿入したい穴を含んだ部品ドキュメントが、 アセンブリドキュメントに挿入してあります。) 合致参照をつけたねじの部品ドキュメントを、 ねじを挿入したい穴を目掛けて ドラック&ドロップで挿入すると 自動で合致がつきました。 いかがでしたか。 挿入する数が多くなればなるほど威力を発揮する この「合致参照」コマンド。 ぜひ、お試しださい。 また同様に、簡単にねじの挿入ができる方法として 【デザインライブラリ】にねじを追加登録して使用する方法があります。 こちらも使用頻度の高い部品・アセンブリデータを登録しておくと 簡単に挿入できる便利な機能になりますので 併せてご確認ください。 ***** よく使う部品を簡単に呼び出す【デザインライブラリ】 https://cadrise.jp/manual/so_manual/designlib/ *****...

ネジ部を作成する方法

  前回ご紹介したネジをネジらしく見せる方法。 https://cadrise.jp/manual/indicatethread/ こちらで紹介したのは、見た目を「ねじらしく見せる」設定でした。   しかし、そもそもこのモデルにねじの設定をしていなければ、 表示できないのはもちろん、図面でもただのねじっぽい円柱になってしまいます。   そこで、今回はねじ部の作成方法をご紹介します。 この操作を行うと、しっかりねじ部が表示されます。 ※ねじ穴は「穴ウィザード」コマンドで作成できます。   ではねじ部の作成方法を見ていきましょう。 メニューバーの「挿入」から「アノテートアイテム」を選択し、 アノテートアイテム内の「ねじ山」をクリックします。   プロパティが開くので、ねじの設定をしていきます。   「円形エッジ」の選択エリアに、 ねじの開始点となるエッジをクリックします。 エッジを選択した後に、規格を選択します。 ここでは「JIS」を選択します。   次に、ねじサイズの設定を行います。 このモデルは、円筒の直径が10mmなので M10x1.5(並目)を選択しています。 ねじのサイズによって細目もあるので、 必要に応じて設定してください。   ねじサイズを設定したら、ねじの長さを設定します。 このモデルでは、端から25mmの長さに設定しています。 OKをクリックするとモデルにネジ部が作成できます。 前回ご紹介した「シェイディングされたねじ山」の表示を させていると、モデルに縞模様が現れて、 設定した長さにねじができていることが確認できます。   前回と今回のやり方を合わせると、図面にした時に上記ビューが作成できます。 今回はネジ部の作成方法をご紹介しました。  ...

「2次元CAD(AutoCADLT2019)操作基礎講習会」in 長野県岡谷技術専門校

「2次元CAD(AutoCADLT2019)操作基礎講習会」in 長野県岡谷技術専門校 日程 2019年 6月5日(水)、6月6日(木)、6月7日(金)(3日間) 時間 9:00 ー 16:00 お申込み・お問合せ先 長野県岡谷技術専門校 TEL:0266-22-2165 FAX:0266-21-1000 〒394-0004長野県岡谷市神明町2-1-36 詳細はこちら ...

「3次元ツールを活用した機械設計実習」 in ポリテクセンター松本

「3次元ツールを活用した機械設計実習」 in ポリテクセンター松本 日程 2019年 6/4(火)、6/5(水)、6/6(木)(3日間) 時間 9:00 ー 16:00 お申込み・お問合せ先 ポリテクセンター松本 TEL:0263-58-2914 FAX:0263-58-5062 〒 399-0011 松本市寿北 7-17-1 詳細はこちら ...