Author: cadrise

【図面テクニック】参考寸法の表示方法

  図面に寸法を記入する際、 本来、記入しなくてもいい寸法でも、 図面上で表記しておきたい寸法に( )をつけて 表記するのが「参考寸法」です。   今回は図面ドキュメントで、寸法を参考寸法の表示に変える方法を 長さと半径の2種類でご紹介します。     長さの寸法を変更するには それでは、操作方法を見ていきましょう。 表示を変更したい寸法を選択します。 寸法を選択するとツリーの表示が寸法配置のプロパティにかわります。 寸法テキストの項目の下図のボタンを押すと・・   寸法値に( )かっこが付いた参考寸法の表示に変わりました。   ****** 半径を参考寸法の( R )にするには 半径寸法は通常はこのように表示されます。   寸法配置のプロパティで、 寸法テキストの「R」は残し、<DIM>を削除します。 (※SOLIDWORKSでは寸法は自動的に <DIM> で表されます。)   ( )カッコ表示のボタンをおします。   簡単にカッコが追加できました。   一度お試しください。  ...

よく使う部品を簡単に呼び出す【デザインライブラリ】

よく使う購入部品や標準部品をアセンブリドキュメント内に配置する際、 どのように部品データを読み込んでいますか?       SOLIDWORKSの「既存の部品/アセンブリ」コマンドから、 あるいはエクスプローラーからドラッグ&ドロップで読み込む方が 多いのではないでしょうか。   しかしこれらの方法では、 ファイルを読み込もうとする度に その部品の保存先のフォルダを 探しに行かなければなりません。   今回は、こういったときに簡単に部品を読み込める オススメの方法をご紹介します。       それは、 「デザインライブラリ」です。 【デザインライブラリとは?】 使用頻度の高い部品・アセンブリなどのデータを、 登録しておくことができる場所です。 簡単にドキュメントへ追加することができます。     まずは、よく使う部品の保存先のフォルダを登録します。 SOLIDWORKSを開くと画面右側にタスクパネルがあります。 上から2つ目の「デザインライブラリ」をクリック。 「ファイルの場所を追加」をクリックし部品の保存先フォルダを指定します。 (ここでは、「標準部品」というフォルダを指定しました)   すると、右側の「デザインライブラリ」に指定したフォルダが追加されます。 (「標準部品」という先ほど指定したフォルダが加わっていますね) こちらをクリックすると、フォルダ内に保存されている部品などが デザインライブラリ下部に表示されます。   あとは実際にこれらの部品を配置したいアセンブリドキュメントを開き、 配置したい部品をアセンブリドキュメントへ ドラッグ&ドロップすれば簡単に配置できます。   以降、この部品を配置する際は 「デザインライブラリ」から簡単にアセンブリへ 読み込むことができます。         いかがですか? お仕事によっては何度も使う部品が沢山ある方も いるかと思います。 決まったアイテムは、探しに行かなくてもすぐにドロップできたら 作業効率も大幅に上がりますね。     ******** その他、活用方法もご紹介します。 「デザインライブラリ」から スケッチをブロックにして登録したり、 注記(テキスト)を登録し読み込むこともできます。   また、グループの共有ディレクトリにフォルダ作成し、 そのフォルダをデザインライブラリに登録することで、 データを共有して使用できます。 色々な活用方法がありますので まだ使ったことがない方は是非試してみてくださいね。  ...

【モデリング】スケッチの余分な線を修正する

今回はスケッチを描くときに陥る イライラを解消するコマンドをご紹介いたします。 スケッチを描く際に 余分な線を追加してしまうことがありませんか? 書き残しや 二重に線を引いてしまう等。 スケッチ画面上で簡単に見つけることが出来ればいいのですが、 目視だとなかなか見つけられない場合があります。 このような余分な線が残っていると スケッチが完全定義になりません。 余分な線が残っているのか見つけられない場合、 それを簡単に解消するコマンドがあります! 「スケッチ修復」です。 それでは操作を見ていきます。 コマンドマネージャーのスケッチタブより 「スケッチ修復」をクリックします。 ※コマンドマネージャーにない場合は、メニューバーから 「ツール」→「スケッチツール」→「スケッチ修復」 を選択してください。 書き残し等とび出した線の箇所が 虫眼鏡ツールでズームになって表示されます。 そこから不要な線を選択して削除します。 同じように他にもないか調べていきます。 画面上にこのようなダイアログボックスが現れています。 まだ余分な線がある場合、この矢印で送って調べることが出来ます。 修正が終了したら、 ダイアログボックスのキャンセルボタンを押します。 次に2重に引いてしまった線など重複した線について。 こちらを探すのは難しいことですが、 実は「スケッチ修復」コマンドを実行すると同時に 自動的に削除されています。 余分な線が削除できました。 ぜひ試してみてくださいね。...

【図面テクニック】寸法を同一線上に整列させる方法

図面に寸法を配置する際、 寸法の配置、高さで悩んだことはありませんか? 寸法をどんどん配置していくと、 気がついたら下図面のように 寸法の配置が崩れてしまっていることも。 赤下線、青下線の寸法同士が同じ高さに配置されていれば、 図面はきれいに仕上がります。 マウスで一つずつドラッグしながらの微調整も可能ですが、 沢山あるとかなり面倒です。 そこで、今回は 【寸法を同一線上にそろえる方法】をご紹介します。 それでは、早速操作方法を見ていきましょう。 同じ高さにそろえたい寸法を 複数選択(Ctrl+左クリック)で選択します。 ※寸法が水色になっていれば選択されています。 この状態で 「同一線上/円弧上に整列」を選択します。   ↓ 「メニューバー」→「ツール」→「寸法配置」→「同一線上/円弧上に整列」をクリック。 寸法が同じ高さに整列しました。 整列した寸法を移動してみると、 揃えた寸法全体が追従して動きます。 後々の寸法整理が非常に楽になりますね。 このコマンド、ツールメニューから遠い位置にあるので、 頻繁に使用したい場合、「コマンドマネージャー」で タブを追加しておくと非常に便利です。 タブを追加する方法は、 (1)「Commandmanager」内の空白部分を右クリック。 (2)表示されたメニューから「ユーザー定義」をクリック。 (3)「新規タブ」が追加できました。 (ユーザー定義ダイアログボックスも表示されますが、  今回は不要なので閉じます) (4)追加された「新規タブ」を右クリック。 (5)「タブの追加」をクリック。 (6)「整列」をクリック。 「整列」タブが追加され、 「同一線上/同一円弧上に整列」コマンドが 手軽に使用できるようになりました。 寸法を書く際、非常に使い勝手の良いコマンドです。 複雑な図面であればなおさら寸法を整列させておけば 寸法が散らからずに済みます。 ぜひ使用してみてください。...

「3次元CAD(SOLIDWORKS2015)操作基礎講習会」in 長野県岡谷技術専門校

「3次元CAD(SOLIDWORKS2015)操作基礎講習会」in 長野県岡谷技術専門校 ※募集は終了いたしました。 日程 2018年 11月19日(月)、11月20日(火)、11月21日(水)(3日間) 時間 9:00 ー 16:00 お申込み・お問合せ先 長野県岡谷技術専門校 TEL:0266-22-2165 FAX:0266-21-1000 〒394-0004長野県岡谷市神明町2-1-36 ...

「2次元CAD(AutoCAD LT2016)操作基礎講習会」in 長野県岡谷技術専門校

「2次元CAD(AutoCAD LT2016)操作基礎講習会」in 長野県岡谷技術専門校 ※募集は終了いたしました。 日程 2018年 11月14日(水)、11月15日(木)、11月16日(水)(3日間) 時間 9:00 ー 16:00 お申込み・お問合せ先 長野県岡谷技術専門校 TEL:0266-22-2165 FAX:0266-21-1000 〒394-0004長野県岡谷市神明町2-1-36 ...

「機械製図基礎講習」in 長野県岡谷技術専門校

「機械製図基礎講習」in 長野県岡谷技術専門校 ※終了しました。ありがとうございました。 日程 2018年 10月30日(火)、10月31日(水)(2日間) 時間 9:00 ー 16:00 お申込み・お問合せ先 長野県岡谷技術専門校 TEL:0266-22-2165 FAX:0266-21-1000 〒394-0004長野県岡谷市神明町2-1-36 ...

3次元CAD講習会(SOLIDWORKSマルチボディ設計編)in 長野県南信工科短期大学校

3次元CAD講習会(SOLIDWORKSマルチボディ設計編)in 長野県南信工科短期大学校 ※終了しました。ありがとうございました。 日程 2018年 10月31日(水)、11月1日(木)、2日(金)(3日間) 時間 9:00 ー 16:00 お申込み・お問合せ先 長野県南信工科短期大学校 TEL:0265-71-5051 FAX:0265-72-2064 〒399-4511 上伊那郡南箕輪村8304-190 ...

3次元CAD「SOLID WORKS2014」実習講座~部品のモデリング・アセンブル・2次元図面化~in飯田技術専門校

※終了しました。ありがとうございました。 3次元CAD「SOLID WORKS2014」実習講座~部品のモデリング・アセンブル・2次元図面化in飯田技術専門校 日程 2018年 8/29(水)、8/30(木)、8/31(金)(3日間) 時間 9:30 ー 16:30 お申込み・お問合せ先 (公財)南信州・飯田産業センター TEL:0265-52-1630   FAX:0265-21-3134 〒395-0003 長野県飯田市上郷別府3338-8 ...

回転軸を設定したモデルの回転方法

今回は、回転軸を設定したモデルの回転方法をお伝えします。 実は以前ご紹介したこの記事 『表示方向の新規作成方法』 において、図面に任意の向きでモデルを表示できる方法を ご紹介しました。 しかし、マウスホイールのドラッグによる回転は なかなか思う角度に設定することが難しいものです。 しかも、表示角度によっては直線がギザギザに表示されてしまい、 図面に使用するには美しくありません。 そこで、回転軸を設定したモデルの回転方法です。 1分の動画で操作方法をまとめましたのでご確認ください。 (音はありません) https://youtu.be/XZMw5SRkFdU 回転する際の軸にしたいエッジや面にカーソルを合わせて、 マウスホイールをクリック。 再度マウスホイールを押しながら いつもモデルを回転させるようにドラッグ。 お試しください。...