Author: cadrise

製氷皿を作ってみよう – 「シェル」(その2)

前回は「1ホールの製氷皿」を作成しました。 → 1ホールの製氷皿の作り方はこちらから   今回は前回の復習も兼ねて「6ホールの製氷皿」を作成します。 ぜひご一緒に操作をしてみてくださいね。 「6ホールの製氷皿」を作る (1) 基本3面の「平面」に図のようなスケッチを描きます。   (2) 「押し出し」コマンドで図のように設定し、立体形状にします。     (3) 基本3面の「平面」に図のようなスケッチを描きます。   (4) 「押し出しカット」コマンドで図のように設定し、内側をくり抜きます。 ※今回も勾配も指定します。     (5) 「フィレット」コマンドで角に丸みをつけます。 ※ 内側側面のエッジ4本と内側底面を選択します。   1ホールを作成できました。 このフィーチャーを元にして6ホールを作成していきます。     「直線パターン」コマンドと「ミラー」コマンド (6) 「直線パターン」コマンドで図のように設定し、左右にパターン化します。     ※ 直線パターンは2つのパターン方向指定できますよ。   (7) 奥側の3つは「ミラー」コマンドで作成します。   「シェル」コマンド (8) 1ホールを作成したときと同様に「シェル」コマンドでくり抜き・・    ※ このとき「削除する面」に選択するのは外側の4面と底面です。   (9) 「フィレット」コマンドでふちの形状を整えたら・・     製氷皿の完成です!     まとめ 「シェル」コマンドを使った応用編「6ホールの製氷皿」 いかがでしたか。 今後もこのような身近なものの3Dモデル作成を お届けしたいと思います。 ご期待ください。   → このほかSOLIDWORKSの操作に関するマニュアル記事はこちらから...

Zoomミーティングに参加する方法(SOLIDWORKS研修)

Zoomミーティングに参加するには ★1 「ミーティングURL( https://zoom.us/j/********** )」にアクセスします。 ※ **部分は都度変わります。     ★2 初めてZoomミーティングに参加する場合は、Zoomアプリのダウンロードへ。 ※ Zoomはデスクトップアプリを推奨しています。   ※ Zoomデスクトップアプリをご利用いただけない場合、下記テキストリンクからブラウザで表示することも可能です。      ※ ただし、下記図のように一部英語表記になったり、アプリとは異なる場合もありますのでご了承ください。     ★3 「zoom Meetings を開く」をクリックしてzoomアプリを起動   ★4 名前を入力して、「ミーティングに参加」をクリック。 ※ 会議メンバーにわかりやすい名前を入力してください。 ★5 ミーティングパスワードを入力して、「ミーティングに参加」をクリック。 ★6 待機状態となります。 ★7 ホスト側で許可されると下記画面が表示されます。 「コンピューターでオーディオに参加」をクリック。 ミーティングに参加完了です。   ★8 ミーティングに参加後は 実際に声が聞こえてくるか、ホストの映像が見えているか、ご確認ください。     Zoomミーティング中に自分の画面を共有する方法 ★1 「画面を共有」ボタン(緑)をクリック ★2 共有したい画面を選択し「共有」をクリック ※ アプリのバージョンによって表示が異なります。 Zoomミーティング中に手を挙げる方法 ★1 右下「手を挙げる」をクリック ※ 手を挙げると参加者一覧にマークがつきます。 ★2 「手を降ろす」をクリック 全画面モードのON/OFF 「ESC を押すかダブルクリックすると、全画面モードが終了します」 ミュートのON/OFF 「スペース」キーを押しながら話すとミュートが解除されます。 その他 ・表示設定はスピーカービューがおすすめです。 ・受講する場合「ビデオ以外の参加者を非表示」が見やすいかもしれません。 ...

news

【在宅応援企画】3D-CAD DVD教材10%OFFキャンペーン開催

  いつもCADRISEWebサイトをご覧いただきありがとうございます。 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、自宅で過ごす時間が増えました。 この時期を活用してSOLIDWORKS(ソリッドワークス)の学習を進めてみませんか? CADRISEでは、皆様の在宅時間を応援するべく 期間限定で 3D-CAD DVD教材10%OFFキャンペーンを開催します。 さらに、DVD全タイトル送料無料でお届け! この機会をご活用いただけましたら幸いです。 ******************** ★特典1 CADRISE 3D-CAD DVD教材 全タイトル10%OFFでご提供!! ・対象商品 『よくわかる!SolidWorks活用研修 3次元設計入門』 『よくわかる!SOLIDWORKS図面【部品図・組立図・設定】』全3巻 『【動画版】よくわかる!SOLIDWORKS入門』 ※ 教材の詳細についてはそれぞれのページをご覧ください。 ★特典2 3D-CAD DVDタイトルいずれも送料無料でお届け! ******************** 【期間】 2020年4月24日(金) 0:00 ~ 2020年6月30日(火) 23:59 ******************** ※ 以下、4月24日(金) 0:00 ~ 6月30日(火)23:59までの価格となります。 DVD「よくわかる!SolidWorks活用研修 3次元設計入門」 60,000円 → 54,000円 +税 数量:  1 2 3 4 5   よくわかる!SOLIDWORKS図面【部品図・組立図・設定】全3巻 種類:  法人様向(53,800円+税) 個人様向(26,800円+税) 数量:  1 2 3 4 5   ※ 個別でご購入の方はこちらをご利用ください。 よくわかる!SOLIDWORKS図面1【部品図編】 種類:  法人様向(26,800円+税) 個人様向(11,500円+税) 数量:  1 2 3 4 5   よくわかる!SOLIDWORKS図面2【組立図編】 種類:  法人様向(26,800円+税) 個人様向(11,500円+税) 数量:  1 2 3 4 5   よくわかる!SOLIDWORKS図面3【設定編】 種類:  法人様向(26,800円+税) 個人様向(11,500円+税) 数量:  1 2 3 4 5     【動画版】よくわかる!SOLIDWORKS入門 種類:  法人様向(26,800円+税) 個人様向(11,500円+税) 数量:  1 2 3 4 5     ※キャンペーン期間中につき、6/30(火)まで送料無料でお届けします。別途、消費税・代金引換手数料・振込手数料などが必要です。 ※商品はヤマト運輸でのお届けになります。通常は翌3営業日以内に発送いたしますが、ご入金確認が5月1日(金)12時以降のご注文は5月7日(木)より順次発送いたします。 ※ SOLIDWORKS(ソリッドワークス)は機械設計等に用いられるミドルレンジ 3D-CAD として普及しており、企業をはじめ、工業系の学校や職業訓練校など教育機関でも授業や実習などで導入されている3D-CADソフトウェアです。 ※ DVDの中で使用しているSOLIDWORKSのバージョンがお持ちのものとは違う場合でも、3次元設計の考え方、知識、図面の読み取り方など3Dモデリングするにあたってテクニック、パラメトリック機能など基本的な考え方を学ぶことができる教材がそろっています。 ※ ADRISE(アドライズ)は、SOLIDWORKS認定ソリューションパートナーです。 ※ ご不明な点がございましたら、【 お問い合わせ 】ページよりお寄せください。...

news

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

いつもCADRISEをご利用いただきまして誠にありがとうございます。 ゴールデンウィークの休業についてご案内いたします。 ■休業期間 2020年5月2日(土) ~ 2020年5月6日(水) まで ■DVDのご注文について ご注文は年中無休、24時間承っております。 ■商品の発送について  ◇ 代金引換・クレジットカード払いでのご注文分    5月1日(金)12時までのご注文分 → 休業前に発送  ◇ コンビニ支払・銀行振込でのご注文分    5月1日(金)12時までのご入金分 → 休業前に発送  ◇ それ以降のご注文・ご入金分は、    5月7日(木)より順次発送いたします。 ■お問い合わせについて 休業期間中に頂きましたお問い合わせは、 5月7日(木)より順次対応いたします。 期間中はご不便をおかけいたしますが、 ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 ...

製氷皿を作ってみよう – 「シェル」(その1)

今回は製氷皿を作成します。 「シェル」コマンドのちょっと驚く使い方のご紹介です。     「1ホールの製氷皿」を作る 「シェル」コマンドを使って、このような「1ホールの製氷皿」を作成してみましょう。 (1) 基本3面の「平面」に図のようなスケッチを描きます。 (2) 「押し出し」コマンドで図のように設定し、立体形状にします。   (3) 基本3面の「平面」に図のようなスケッチを描きます。 (4) 「押し出しカット」コマンドで図のような設定で内側をくり抜きます。   ※ 今回は、勾配も指定します。 (5) 「フィレット」コマンドで角に丸みをつけます。   ※ 内側側面のエッジ4本と内側底面を選択します。   「シェル」コマンドを使う (6) みなさんお待ちかねの「シェル」コマンドの登場です。   ※ このとき選択するのは外側の4面と底面です。 すると・・・ 選択した外側4面と底面が削除されて、このような形状ができます。 (みなさん想像できましたか?)   (7) 最後に「フィレット」コマンドでふちの形状を整えましょう。   「1ホールの製氷皿」完成!   まとめ 「シェル」コマンドは、下図のように モデルを空洞化、薄板化する際に使うことが多いと思いますが、 こんな使い方もおもしろいですよね。 → シェルの関連記事 次回は、今回作成した「1ホールの製氷皿」の応用編として「6ホールの製氷皿」を作成します。 お楽しみに。   → このほかSOLIDWORKSの操作に関するマニュアル記事はこちらから ...

news

3DCAD(SOLIDWORKS)DVD教材 半額キャンペーン終了のお知らせ

日頃より当サイトをご利用くださっている皆様へ感謝の気持ちを込めて開催してきた 3D-CAD DVD教材『よくわかるSolidWorks活用研修 3次元設計入門』半額キャンペーン および、DVD教材ご購入いただいた方へのオリジナルテキスト進呈 さらに送料無料の感謝企画は 3月31日を持ちまして終了しました。 開催期間中は多くのみなさまにご利用いただき、 まことにありがとうございました。心よりお礼申し上げます。 → SOLIDWORKS(ソリッドワークス)関連DVDはこちらからご覧いただけます ...

news

セミナー情報を追加しました

2020年4月に行われるSOLIDWORKSに関するセミナー情報を追加掲載しました。 → セミナー情報 よりご覧ください。 現在、募集中のセミナーは4件です。 <追記> 新型コロナウイルス感染症対策のため、日程の延期等が発生しております。 セミナーの詳細については、各ページ内のお問い合わせ先へご確認をお願いします。 ...

募集中

3次元CAD実習講座『SOLIDWORKS2014 ~3Dモデルを作成してみよう~』in 長野県飯田技術専門校 6/25

3次元CAD実習講座『SOLIDWORKS2014 ~3Dモデルを作成してみよう~ 』in 長野県飯田技術専門校 基礎からやさしく3次元CAD「SOLIDWORKS」の基本操作を学びます。 1日間の講習を終えるころには、簡単な3次元モデルが作成できるようになります。 日時: 2020年4月23日(木)(1日間)9:30 ~ 16:30 2020年6月25日(木)(1日間)9:30 ~ 16:30 ※ 日時が延期となりました。 受講申し込み・セミナー詳細: お申し込みやセミナーの詳細、受講料等については 下記PDFファイル をご覧ください。 → [再通知・日程変更] 3次元CAD実習講座『SOLIDWORKS2014~3Dモデルを作成してみよう~』【PDF】 セミナー開催場所: 長野県飯田技術専門校 コンピュータ室 セミナー内容: 1. 3次元CADとは SOLIDWORKS の概要 2. 部品の作成(モデリング) 3. 部品の組立(アセンブリ) 4. 便利機能紹介  ・干渉チェック・質量計算・分解アニメーションなど 対象となる方: 3次元CADを扱ったことのない方 SOLIDWORKSを試してみたい方 定員: 10名 募集締め切り: 2020年6月5日(金) お申し込み・問い合わせ先: (公財)南信州・飯田産業センター 〒395-0003 長野県飯田市座光寺3349-1 電話 0265-52-1630 Fax 0265-24-0962 ...

エンドキャップ追加

板金製品のモデル作成に使えるかも!?「エンドキャップ追加」

板金製品の3Dモデルを作成する場合 L曲げやZ曲げのような単純な曲げの製品には 断面アプローチが有効です。 (弊社書籍「3次元CAD SolidWorks板金練習帳」より) そんな時に知っていると ちょっと便利な設定をご紹介いたします。 「エンティティオフセット - エンドキャップ追加 - 」 今回描く断面のスケッチはコレです。 「エンティティオフセット」コマンドは スケッチエンティティ(線分、円、円弧など)モデルのエッジやモデルの面 を、指定した距離でオフセットするコマンドですね。  「エンティティオフセット」についてはこちらから  → https://cadrise.jp/manual/so_manual/entityof2/   Let’s give it a try! まず、L金具の断面形状を描きます。 フューチャータブから「エンティティオフセット」コマンドをクリック。 下図のように設定をし、コマンドを終了します。 このようなスケッチが描けます。 でもこの設定だと・・・スケッチが閉じられていません。 赤丸部分を直線で結ぶ必要があります。 そこで設定するのが 「エンドキャップの追加」です。 今度は「エンドキャップの追加」にチェックを入れ、 「直線」のラジオボタンをオンにします。 コマンドを終了すると、このような閉じたスケッチが描けます。 線分を書き足して閉じたスケッチにする手間が省けますね。 また、「円弧」のラジオボタンにチェックを入れると・・ 円弧で閉じたスケッチになります。   まとめ 「エンティティオフセット」コマンドを使用して開いたスケッチをオフセットする場合、 「エンドキャップの追加」で、直線や円弧で閉じたスケッチを作成できます。 ぜひお試しください。   ※注記 「エンティティオフセット」コマンドの「エンドキャップの追加」は SOLIDWORKS2016 からの機能となります。   ...

連続するエッジを簡単に選択する

複雑な形状の輪郭を参照する際に “ここからここまでのエッジを選択したいのにうまく選択できない” ということがあります。 連続する接続エッジを選択する場合、 細かいエッジがたくさん含まれていると選択しにくいですよね。 今回は、 指定エッジから指定エッジまでの 「連続したエッジを簡単に選択する方法」 をご紹介いたします。   「部分ループ選択」 「部分ループ選択」とは、指定エッジから指定エッジまでの連続したエッジを 簡単に選択することができる機能です。 例えば下図のように、連続したエッジを選択したいときに使うと便利です。 今回は時計回りにエッジを選択してみます。 手順 (1) 選択の開始となるエッジをクリックします。 (2) 「Ctrl」キーを押しながら選択の終了となるエッジを「右クリック」します。 (3) メニューから「部分ループ選択」をクリックします。 (4) 部分的に連続したエッジを選択することができました。 注意点 手順(2)では、中点より始点に近い側を右クリックすること。 上図のように中点より終点に近い側(赤い矢印のあたり)を右クリックした場合は、始点から反時計回りに連続したエッジが選択されます。 ※ ソリッドボディのエッジを選択する場合は、選択エッジが同じ面上にある必要があります。   まとめ いかがでしたでしょうか? 今回ご紹介した「部分ループ選択」は、細かいエッジが含まれていればいるほど効果を発揮します。 操作方法はとても簡単ですが、かなりの時間が短縮できますね。   補足「ループ選択」 接続エッジの外周を一度に選択する方法には 「ループ選択」があります。 こちらもあわせてご確認ください。 https://cadrise.jp/manual/so_manual/loop/ ...