Author: cadrise

いろいろな拘束

SOLIDWORKSに使われる拘束を一覧にしました。 拘束の名称 拘束付加前 拘束のコマンド 拘束付加後 備考   一致         点が線上に一致します   鉛直         鉛直になります   貫通         点と、異なる面にある要素が一致します (貫通の方法)   交点          点に対して線が交わるようになります (線の延長上になり線が交わらないことも有)   垂直             線と線が垂直になります   水平         水平になります   正接         円弧と線が正接します   対称          円や直線など中心線をはさんで対象になります   中点         線と点を選択で、線の中点に点が一致します   同一円弧           2つの円弧が同じ円弧上に並びます   同一線上         2つの線が同じ直線上に並びます   同心円         同心を持つ円になります   等しい値         同じ大きさになります   マージ         端点と端点をつなぎます  ...

研修_基礎編

◆よくわかるSOLIDWORKS ~3次元設計の基礎編~

 ◆よくわかるSOLIDWORKS ~3次元設計の基礎編~ 新人研修にオススメ! 難易度★☆☆☆☆ ・基本操作チュートリアル(画面まわりから説明) ・作成と編集に強い3Dモデルの作り方 ・レイアウトスケッチ ・3次元設計の基本 ・アセンブリ   ◇初心者向けに基本操作からご案内 スケッチやフィーチャーの操作方法というだけでなく、「図面から3Dモデルを作る」ことを考えた解説なので、図面から基準を読み取って作成する実践的なモデリング術を学べます。 使い始めから知っておきたい「作業性が良い」「設計の検討や変更がしやすい」「データが共有できる」上手なモデリングの方法をお伝えします。 研修のお申込みはこちら...

◆よくわかるSOLIDWORKS設計実践 ~マルチボディ編~

◆よくわかるSOLIDWORKS設計実践 ~マルチボディ編~ トップダウン設計手法その①   難易度 ★★★☆☆ ・基本操作チュートリアル(基本的な部品モデリング) ・マルチボディとインポートデータ編集の方法 ・トップダウン設計 3つの大切なこと ・マルチボディ機能によるトップダウン設計 ・動きのアニメーション   ◇基本操作をマスターしている方向け 「マルチボディ」(1つの部品ドキュメント内に複数の部品を存在させる機能)についての 概念と、それを用いたトップダウン設計手法をご案内します。これができると1部だけに穴を開けたり、フィレットを付ける、シェル化するなどさらに融通を効かせた形状ができます。 しかし、アセンブリの考え方に慣れている方にとって「マルチボディ」の構成は最初わかりにくい場合もあります。3日間でしっかり理解して、ワンステップ上の機構設計を マスターしましょう。   研修のお申込みはこちら  ...

◆よくわかるSOLIDWORKS設計実践 ~アセンブリ編~

◆よくわかるSOLIDWORKS設計実践 ~アセンブリ編~ トップダウン設計手法その②  難易度 ★★★★☆ ・基本操作チュートリアル(基本的な部品モデリングとアセンブリ) ・トップダウンアセンブリの基本操作 ・レイアウトテクニック(エンベロープ) ・アセンブリ上でのトップダウン設計 ・アセンブリ設計実践   ◇基本操作をマスターしている方向け 「エンベローブ」という機能の解説を中心にしたトップダウン設計手法をご案内します。 全体像の構成を練り上げ、細部の部品形状を詰めていく際に効果を発揮する機能で、複数人で部品を作っていきやすいことや、細部の仕様変更があった際の変更が容易になるなど 実践面でのメリットがある設計手法です。 使用する時に混乱しやすい参照関係にもしっかり解説があり理解が深まります。     トップダウン設計とは:⇔ボトムアップ設計とは部品ありきの組立設計です。 あらかじめ個々の部品の詳細が決まっており、部品から全体を組み立てていきます。 標準部品を多様するなどの設計には適していますが、新しい製品をゼロから作ることには向いていません。 書籍などでの操作解説はその分かりやすさからボトムアップでされることが主流となっています。 それに対し、トップダウン設計は全体像の構想から作り上げ、細部の部品形状を作りこんでいきます。 本来、設計というとトップダウン設計を指します。     研修のお申込みはこちら...

3次元CAD SolidWorks練習帳

入門の次は”これ”でモデリング練習 難易度:★★☆☆☆ 出版社: 日刊工業新聞社 価格:2,000円(税込2,160円)   基本形状から花などの身近なもの、複雑な形状の応用まで 全50のモデリング課題を掲載。 図面をもとに形状を作成していきます。 操作方法習得の近道は、何度も練習することです。 入門書で学んできた操作や機能をこちらの課題で何度も使うことで 形状のモデリング力が高まり、操作スピードも上がります。   【課題例】   その他40以上の課題を図面からモデリングする練習帳です。    ...

よくわかる3次元CADシステム 実践SolidWorks

トップダウン設計でより実践的な設計手法を学ぶ 難易度:★★★★☆ 出版社: 日刊工業新聞社 価格:3,200円(税込3,456円)   3次元設計手法【マニホールドデザイン】を概念から詳しく解説しています。 入門書などのように部品を作成してアセンブリで組み立てるボトムアップ設計ではなく、 全体構成を考えてから部品を作りこんでいくトップダウン設計の手法なので、 新しく製品を設計するときに有効な方法です。 操作方法は図などで手順を詳しく解説しているので分かり易くなっています。   【作成課題例】      ...

3次元CADSolidWorks「板金」練習帳

板金用3Dモデルを学べる練習帳 難易度:★★★☆☆ 出版社: 日刊工業新聞社 価格:2,200円(税込2,376円)   練習用課題として、板金製品・組立製品の板金部品含めて50以上掲載。 板金の3Dモデルを効率よく作る方法を学べ、モデリング力があがります。 (スケッチや拘束などの基本操作は省かれているところもありますので、 入門などをすでに学ばれた方にお勧めです。) 巻末にSheetWorksの基本操作ガイドを収録。 様々な形状の板金モデルが作成できます          ...

【訂正】「実践SolidWorks」の誤表記について

「SolidWorks実践」P92につきまして誤りがございましたので 訂正のご案内をさせていただきます。   P92下半分の操作において プロパティ画面では「軸受面」となっておりますが、 こちらが誤りとなります。 図に示すモデルの緑色の面を選択すると プロパティの選択アイテムには面<1>が正しい表示となります。   誤:軸受面 正:面<1> ※下図参考画像となります。   (クリックすると拡大されます)   大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。 今後ともよろしくお願いします。     株式会社アドライズ CADRISE事業部        ...

「2次元CAD(AUTOCADLT2016)操作基礎講習会」 in 長野県岡谷技術専門校

「2次元CAD(AUTOCADLT2016)操作基礎講習会」in 長野県岡谷技術専門校 日程 2016年7月12日(火)、13日(水)、14日(木)(3日間) 時間 9:00 ー 16:00 お申込み・お問合せ先 長野県岡谷技術専門校 TEL:0266-22-2165 FAX:0266-21-1000 〒394-0004長野県岡谷市神明町2-1-36  ...

練習帳【f 39】40-10x90°カットの方法(39P)

                  【基本形状応用 f】完成モデル 弊社発行の『Solidworks 練習帳』39Pの 【基本形状応用 f】作成方法について お客様よりお問合せいただきましたので、 こちらでも回答させて頂きます。 ご参考ください。   ※バージョン2014にて回答しております。 ご使用のバージョンにより多少の 操作方法が異なります。 今回の回答でご不明な点がございましたら お問合せください。 ***************** <40-10x90°カットの方法> 今回ご案内するのは、上の完成モデルの 中央上部、三角にカットされている部分です。   ================= 詳しい操作方法の前に、 大まかな流れをご案内します。   (1)40幅の三角形をスケッチ (2)10幅の三角形をスケッチ (「エンティティのミラー」使用) (3)「ロフトカット」にて 2つの三角形をつなげてカット =================   <操作手順>                 直前までの形状はこのような形になります。 ここからスタートします。       (1)40幅の三角形をスケッチ ⇒水色部分を作ります                   正面の長方形部分を選択します。 「スケッチ」タブ→「直線」内→「中心線」 を使用し、上辺中心から垂直に 「中心線」を引きます。   「直線」にて中心線の下部から 三角形の斜め線を左右どちらかに 1本引きます。   「エンティティのミラー」を選択 下記のようなメニューが出現します。                   ミラーコピーする方に斜めに書いた「直線」 ミラー基準に「中心線」を選択すると、 図のような黄色い線が出現します     「OK」すると 左右対称の三角形ができました!       スマート寸法にて三角の幅と (斜め線上端の点同士の距離) 角度を内角90度 (斜めの2線を選択) に設定します。   最後に三角形最後の直線を 追加し、閉じます。     (2)10幅の三角形をスケッチ 1の40幅の三角形と同じ手順で 背面に10幅の三角形を作成します。     (3)「ロフトカット」にて   2つの三角形をつなげてカット     1、2の手順で作成した 2つの三角形を輪郭メニュー内に 順番に指定します。     「OK」すると カットが完成します。 *****************       作成はできましたか? うまくできなかったり、 他の部分の解説が欲しいなど ありましたらお気軽にご連絡ください。  ...