Author: cadrise

3次元CAD中級研修会 in 長野県伊那技術専門学校

~モデリングとプレゼンテーションへの活用のために~ 3次元CAD中級研修会 in 長野県伊那技術専門学校   ※こちらのセミナーは終了致しました。ありがとうございました。 ■日時: 2014年8月27日(水)、28日(木)、29日(金) 各日9:00~17:00   ■定員: 12名   ■募集締切: 2014年8月22日(金)   ■概要 開発設計、生産技術部門などの技術者及び経験者が、業界屈指の機能と操作性を 備えた、Windows完全準拠の3次元CADシステムSOLIDWORKSの操作方法を学び、3次 元CADのより高度な知識・操作技術とその活用を学ぶ講座です。 本講座は、3次元CADによるモデリングと、商品や各種企画などのプレゼンテーション にも活用できるまでのレベルアップを目指した、中小企業においても基幹となる人材の育 成のための研修会です。この機会に、是非、本研修会をご活用下さい。 本講座は、経済産業省中小企業庁ものづくり小規模事業者等人材育成事業指定講座です。所定の申請により補助(補助率2/3以内)を受けることが出来ます。是非、ご活用下さい。 (所定機関への事前申請が必要です。当財団ホームページをご覧下さい。)   ■対象者 ・3次元CADでの設計業務に関わる方 ・より高度な3次元CAD設計手法を習得したい方 ・SOLIDWORKSの一通りの基本操作が出来る方   ■講師 株式会社アドライズ  桑原 鉄矢   ■講師から一言 今回の研修では、いろいろなフィーチャーを使ったモデリングテクニックをご案内します。 また、作成したCADデータを伝えるツールとして、ソフトに依存しないビューアーの活用方法などを含めてご紹介します。「モデル作成」から「伝える」までのヒントにして下さい。   ■カリキュラム <基本モデリング> 1、クイックチュートリアル 2、上手なモデリング4カ条 <応用モデリング> 1、色々なフィーチャー 2、サーフェス基礎 <設計モデリングテクニック> 1、レイアウトスケッチ 2、設計用モデルアプローチ 3、マルチボディ機能 <プレゼンへのデータ活用> 1、分解図の作成 2、外観編集 3、ロゴの作成 4、ビューアーの活用 *技術専門校の教室で、一人づつコンピュータの実機を用いて学んでいきます。     ■持ち物: 筆記用具、昼食   ■会場: 長野県伊那技術専門校(〒399-4511 伊那市南箕輪村8304-190) ○お申し込み、お問い合わせ先 (公財)上伊那産業振興会(伊那技術形成センター内) TEL:0265-76-5661 FAX:0265-73-9023 E-Mail: keisei3@ina.janis.or.jp          ...

「SOLIDWORKS活用研修Part2 マルチボディ設計編」 2日間 (大田区)

「SOLIDWORKS活用研修Part2 マルチボディ設計編」 2日間 in 大田区産業プラザ ※こちらのセミナーは終了いたしました。ありがとうございました。   ■日時:  2014年 7月31日(木)、8月1日(金) (2日間) ■時間:  ●7月31日(木)   13:00~18:00  ●8月  1日(金)   10:00~16:00 ■定員: 8名 ■募集締切: 2014年 7月22日(火) ■主催: 株式会社アドライズ ■概要 本講座では、SOLIDWORKSを使用してモデル構築方法、トップダウン設計の基本を習得することができます。 ■このような方へ ・SOLIDWORKSの基本操作ができる方 ・3次元設計の方法をお求め方 ■内容 1.基本操作チュートリアル(基本的な部品モデリング) 2.マルチボディとインポートデータ編集の方法 3.トップダウン設計 3つの大切なこと 4.マルチボディ機能によるトップダウン設計 5.動きのアニメーション (個別のQ&Aは時間が取れ次第、受け付けます。) (都合により、内容・順番を変更する場合があります。)   ■講 師: 株式会社アドライズ 代表取締役 諏訪東京理科大学非常勤講師 牛山 直樹 ■会場: 大田区産業プラザ(PiO)6F E会議室 (東京都大田区南蒲田1-20-20) 地図・交通手段 http://www.pio-ota.jp/plaza/map.html   ■講師のことば: <3次元CADによるトップダウン設計とは> 製品や部品の設計を進める方法は、そのアプローチ手順によりトップダウン設計とボトムアップ設計に 大別できます。 ボトムアップ設計は、あらかじめ個々の部品の詳細が決まっており、部品から全体を組み立てる方法です。 標準部品を多様する製品や過去の設計資産が流用できる場合の設計では、効率が良く有効な方法です。 しかし、仕様から構想するような設計は苦手です。 一方トップダウン設計は、与えられた条件などから製品や部品を構想し、おおまかな全体像から考え始め、 徐々に個々の部品を作りこんでいく方法です。     ■受講料: 68,000円(テキスト代込、税込)   ■お支払い方法※ ※前払いいただきます。弊社指定の口座へお振込みいただきます。 お申込みをいただいた時点では仮予約とさせていただき、 ご入金の確認が取れましたところで、「お申込みの成立」となります。 (お申込みをいただきましたら、追ってお振込先などをメールにてご案内いたします) ■お申し込み方法 <h5お申込み締切日までにinfo@cadrise.jpへ、 以下の①~⑦とともにお申込みください。 折り返しメールにてご連絡いたします。 ①申込セミナー:2014年 7月31日(木) 8月1日(金) 2日間 大田区 (①はこのままにしてお送りください。) ②貴社名 ③所在地 ④受講者の人数 ⑤受講者の部署名・役職・ご氏名 ⑥お申込みご担当者名 ⑦ご連絡先電話番号 ■お申し込み、お問い合わせ先 株式会社アドライズ キャドライズ事務局 上野まで E-Mail:info@cadrise.jp TEL:0266-55-2097 FAX:0266-55-5703...

3次元CAD「SOLIDWORKS2013」初級講座 3日間

  ※こちらのセミナーは終了いたしました。ありがとうございました。   3次元CAD「SOLIDWORKS2013」初級講座 3日間 in 飯田産業技術大学 ■日時:  2014年 6月30日(月)、7月1日(火)、7月2日(水) (3日間) ■時間:  9:30~16:30 ■定員: 8名 (※定員になり次第、締め切らせていただきます。また応募が3人に満たない場合には、中止にさせていただくことがあります。定員を超えた場合は、飯田下伊那地域の企業の方を優先とさせていただきます) ■募集締切: 2014年 6月20日(金)   ■主催: (公財)南信州・飯田産業センター様 ■概要 1.3次元CADとは 2.部品の作成(モデリング基礎) 3.部品の組立(アセンブリ基礎) 4.2次元図面の作成 5.応用演習 6.応用機能紹介 (1人1台のパソコンを使用して、最新バージョンのソフトで研修できます)   ■対象者: 基礎から3次元CADの操作技能を身に付けたい方、業務改善に活用したい方 ■講 師: 株式会社アドライズ 技術サービセンター 3D化推進室 山﨑 美穂 ■会 場: (公財)南信州・飯田産業センター 2F 資料室 ■持ち物: 筆記用具・弁当 ■講座紹介 基礎からやさしく3次元CAD「SOLIDWORKS」の操作方法を学びます。3日間の講習を終えるころには、3次元モデルや図面が書けるようになります。専門の講師の説明により、難しいスケッチ拘束条件の設定もしっかりと習得していただけます。 【ものづくりへの3次元モデル活用により、多くの事業所が生産性を向上させています】 ・製品の部品同士がぶつかっていることを現場で初めて気がつき、結局作り直すことになってしまった。 →3次元CADであれば、パソコン上で製品や部品の干渉を簡単に発見することができます。 ・客先からの短納期要請に応えたい →3次元モデルをCAMに渡すことにより、工作機械を動かすまでの段取りが格段に早くなります。 ・製造指示書がわかりにくい →立体的な絵はとても理解しやすく、作業者の方の誤認が減ります。さらに、作業を覚える速度も早くなります。 SOLIDWORKSとは…産業機械、工作機械、電機・電子部品メーカーを中心に広い分野で支持を集めている3次元CADソフトウェアです。長野県内においても企業や学校に数多く導入されています。   ■お申し込み方法 下記サイトをご参照の上、FAX又はメールにてお申し込み下さい。 平成26年度 飯田産業技術大学 技術講座 3次元CAD「SOLIDWORKS2013」初級のご案内 ■お申し込み、お問い合わせ先 (公財)南信州・飯田産業センター 〒395-0003 長野県飯田市上郷別府3338-8 TEL:0265-52-1613 FAX:0265-24-0962 E-Mail:sandai@isilip.com...

製品設計のための3次元検証技術(ソリッド編)3日間in ポリテクセンター松本

    ※こちらのセミナーは終了いたしました。ありがとうございました。   製品設計のための3次元検証技術(ソリッド編)in ポリテクセンター松本 ■日時:  2014年 7月12日(土)、7月13日(日)、7月19日(土) ■時間:  9:00~16:00 ■定員:  10名 (※定員になり次第、締め切らせていただきます) ■募集締切: 2014年 6月27日(金) ■主催: 松本職業能力開発促進センター(ポリテクセンター松本)様 ■内容: 製品設計業務において効率的な業務展開、設計品質向上をめざして、強力な設計検証ツールであるフィーチャー・パラメトリックベースの3次元ソリッドモデラーを用いて「機能=フィーチャー」と捉えた活用方法、図面の活用及び簡易CAEを活用した設計検討項目の検証方法を習得する。 ■対象者: 一般機械器具製造業の中小企業等において、製品全体の設計・開発業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者の方。 ■講 師: 株式会社アドライズ  花岡 亜友美 ■会場: ポリテクセンター松本 〒399-0011 松本市寿北7-17-1   ■備考: 使用ソフトSOLIDWORKS2009   受講をご希望の方は、受講申込書に必要事項をご記入の上、申込締切日(開講判断日)までにFAXまたは郵送によりお申し込みください。(電話での仮予約はできません。)コース内容等でご不明な点がございましたら、開発援助課まで電話等にてお問い合わせ願います。※都合により日程や内容等の変更を行う場合がございます。予めご了承ください。※訓練(講習)時間は、全て原則9時~16時となります。昼休憩時間は全てのコースで原則12時~13時となります。   ■お問い合わせ先 ポリテクセンター松本 開発援助課 〒399-0011 松本市寿北7-17-1 TEL 0263-58-2905 FAX 0263-58-5062...

実践機械製図(2次元標準化編)3日間 in ポリテクセンター松本

  ※こちらのセミナーは終了いたしました。ありがとうございました。     実践機械製図(2次元標準化編)in ポリテクセンター松本 ■日時:  2014年 6月7日(土)、6月8日(日)、6月14日(土) ■時間:  9:00~16:00 ■定員:  10名 (※定員になり次第、締め切らせていただきます) ■募集締切: 2014年 5月23日(金) ■主催: 松本職業能力開発促進センター(ポリテクセンター松本)様 ■内容: 設計製図業務において、各種様式・部品の標準化、プロジェクト内図面一括管理による効率化・最適化をめざして、汎用CADシステムを用いた設計製図の実務を習得する。 ■対象者: 機械設計製図の業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者の方。 ■講 師: 株式会社アドライズ  花岡 亜友美 ■会場: ポリテクセンター松本 〒399-0011 松本市寿北7-17-1   ■備考: 使用ソフトAutoCAD2010   受講をご希望の方は、受講申込書に必要事項をご記入の上、申込締切日(開講判断日)までにFAXまたは郵送によりお申し込みください。(電話での仮予約はできません。)コース内容等でご不明な点がございましたら、開発援助課まで電話等にてお問い合わせ願います。※都合により日程や内容等の変更を行う場合がございます。予めご了承ください。※訓練(講習)時間は、全て原則9時~16時となります。昼休憩時間は全てのコースで原則12時~13時となります。   ■お問い合わせ先 ポリテクセンター松本 開発援助課 〒399-0011 松本市寿北7-17-1 TEL 0263-58-2905 FAX 0263-58-5062...

好評につき追加開催! 「3次元CAD入門講習会」3日間 in 長野県伊那技術専門校

※こちらのセミナーは終了いたしました。ありがとうございました。   ■日時:2014年6月30日(月)~7月2日(水) の3日間  各9:00~17:00 ■定員: 10名 ■申込締切:2014年6月10日(火) ■対象者: これからSOLIDWORKSに触れる方、基本からしっかりと習得したい方、ポイントを押さえて短時間で基本操作を習得したい方。 ■前提条件: Windowsの基本操作ができる方 ■講習内容 : 部品・組立・図面の作成を行い、実務でよく使用する基本操作を学習します。身近なモデルの作成を通して必要な操作が身につきます。豊富なビジュアルのテキストを使用することで、視覚的にもわかりやすい講習内容です。なお、この講習会は平成26年6月3日~6月5日に行う講習会と同じ内容のものです。    1日目 ・3次元CADの概要 ・部品の作成(モデリング基礎)  2日目 ・部品の組立(アセンブリ基礎 ・2次元図面作成  3日目 ・応用演習 コーヒーミルの作成 ・応用機能紹介 モーション他 ※進捗状況などにより、内容が変更になる場合があります。   ■受講場所: 伊那技術専門校 メカトロニクス科第1実習棟CAD室 ■講師:(株)アドライズ 村山久美子 ■テキスト代: 3,456円  「よくわかる3次元CADシステム SOLIDWORKS入門 Part3」(日刊工業新聞社)  3,456円(税込)受講料と一緒にお持ちください。なお、テキストをすでにお持ちの方は、購入の必要はありません。 ■持 ち 物:筆記用具、昼食、上履き ■お申し込み方法 募集期間内に受講申込書をFAX・Eメール・郵送か窓口に直接持参してください。電話での問合せは結構ですが申込みはできませんので御承知おきください。折り返しメールにてご連絡いたします。   ■受講者の決定と通知 ①先着順とします。 ②定員を超える応募があった場合は、在職者を優先します。また、同一事業所からの複数受講について人数を調整していただくことがあります。 ③受講決定者には決定の通知を送付します。開講5日前になっても受講に対する連絡がない場合はお問い合わせください。 ④定員を超える応募があった場合で受講ができない方には申込担当者に電話にて連絡致します。 ⑤応募が極端に少ない場合には、中止させていただくことがあります。   ■受講料の支払方法、その他 ①受講料は、受講決定後に送付する納付書により事前に納入してください。 ②キャンセルの場合、受講決定通知に記載の期限までに連絡がない場合には受講料をご負担いただきますのでご了承ください。 ③テキスト代は講習会初日に現金でつり銭のないようお持ちください。受付時に販売します。     ○お問合せ先 長野県伊那技術専門校 担当:木下・小林 〒399-4511 上伊那郡南箕輪村8304-190 E-Mail:inagisen@pref.nagano.lg.jp URL: http://www.inagisen.ac.jp/ TEL:0265-72-2464  FAX:0265-72-2064      ...

ロゴのトレース

今回は【ロゴのトレース】をしてみたいと思います。   以前の「テキスト その1」 「テキスト その2」では文字を部品の面にスケッチしましたが、 今回はテキストではなく「ロゴ」などの「bmp」や「png」形式に保存した画像をスケッチ図として持ち込み、 トレースする方法をご説明します。               ↑まず、上の図のようなモデルをつくります。                               ↑今回は「CADRISE.bmp」の画像を取り込みます。 画像を挿入したい面にスケッチに入り、 「ツール」→「スケッチツール」→「スケッチ図」を選択します。                         ↑適度な位置に配置します。(《CAD》のみトレースします)                       ↑早速スケッチをはじめましょう。 画像を挿入したままの同じスケッチで、 「直線」と「スケッチフィレット」を用い《CAD》をトレースします。 トレースする図形によっては「円弧」や「スプライン」等を使い分けてください。                       ↑スケッチを終了します。                     ↑《CAD》をトレースしたスケッチを選択して、「フィーチャー」の「ラップ」をクリック。                       ↑「ラップパラメータ」の「浮き出し」を選択します。                       ↑つぎに「浮き出し」する「面」を選択し、ここでは厚さ「3.00mm」で、OKをクリックします。                       ↑ロゴを「浮き出し」でトレースできました。                       ↑また、「掘り込み」を選択し「3.00mm」の場合は上の図のようになります。 ※ 「線彫り」は、面上にスケッチの輪郭の2Dフィーチャーを作成することです。      ...

「3次元CAD入門講習会」3日間 in 長野県伊那技術専門校

※こちらのセミナーは終了いたしました。ありがとうございました。 ■日時:2014年6月3日(火)、4日(水)、5日(木)の3日間 各9:00~17:00 ■定員: 10名 ■申込締切:2014年5月12日(月) ■対象者: これからSOLIDWORKSに触れる方、基本からしっかりと習得したい方、ポイントを押さえて短時間で基本操作を習得したい方。 ■前提条件: Windowsの基本操作ができる方 ■講習内容 : 部品・組立・図面の作成を行い、実務でよく使用する基本操作を学習します。身近なモデルの作成を通して必要な操作が身につきます。豊富なビジュアルのテキストを使用することで、視覚的にもわかりやすい講習内容です。    1日目 ・3次元CADの概要 ・部品の作成(モデリング基礎)  2日目 ・部品の組立(アセンブリ基礎 ・2次元図面作成  3日目 ・応用演習 コーヒーミルの作成 ・応用機能紹介 モーション他 ※進捗状況などにより、内容が変更になる場合があります。   ■受講場所: 伊那技術専門校 メカトロニクス科第1実習棟CAD室 ■講師:(株)アドライズ 村山久美子 ■持 ち 物:筆記用具、昼食、上履き ■お申し込み方法 募集期間内に受講申込書をFAX・Eメール・郵送か窓口に直接持参してください。電話での問合せは結構ですが申込みはできませんので御承知おきください。折り返しメールにてご連絡いたします。   ■受講者の決定と通知 ①先着順とします。 ②定員を超える応募があった場合は、在職者を優先します。また、同一事業所からの複数受講について人数を調整していただくことがあります。 ③受講決定者には決定の通知を送付します。開講5日前になっても受講に対する連絡がない場合はお問い合わせください。 ④定員を超える応募があった場合で受講ができない方には申込担当者に電話にて連絡致します。 ⑤応募が極端に少ない場合には、中止させていただくことがあります。   ■受講料の支払方法、その他 ①受講料は、受講決定後に送付する納付書により事前に納入してください。 ②キャンセルの場合、受講決定通知に記載の期限までに連絡がない場合には受講料をご負担いただきますのでご了承ください。 ③テキスト代は講習会初日に現金でつり銭のないようお持ちください。受付時に販売します。     ○お問合せ先 長野県伊那技術専門校 担当:木下・小林 〒399-4511 上伊那郡南箕輪村8304-190 E-Mail:inagisen@pref.nagano.lg.jp URL: http://www.inagisen.ac.jp/ TEL:0265-72-2464  FAX:0265-72-2064      ...

テキスト その2

  今回は【テキスト その2】について説明します。       【テキスト その1】で説明した、「テキスト」コマンドの「その2」です。   今回は円柱に文字を入力してみます。 円柱に文字を書くには、「ラップ」を使います。 図のように平面から円柱を作ってみましょう。                     次に正面からスケッチに入り、「テキスト」をクリック。 「キャドライズ」と入力します。                           書体の設定をし、OKをクリック。スケッチを終了します。                   「キャドライズ」の文字を選択してフィーチャーの「ラップ」をクリックします。                             テキストを反映したい面を選択します。 ここでは、「浮き出しの3.00mm」に設定します。                             OKをクリックすると円柱に浮き彫りされた「キャドライズ」の文字ができます。                         ※表示タイプの「パース表示」をクリックするとモデルをより立体的に表示できます。    ...