Author: cadrise

「2次元CAD(AutoCAD LT2016)操作基礎講習会」in 長野県岡谷技術専門校

「2次元CAD(AutoCAD LT2016)操作基礎講習会」in 長野県岡谷技術専門校 ※終了しました。ありがとうございました。 日程 2018年 6月27日(水)、6月28日(木)、6月29日(金)(3日間) 時間 9:00 ー 16:00 お申込み・お問合せ先 長野県岡谷技術専門校 TEL:0266-22-2165 FAX:0266-21-1000 〒394-0004長野県岡谷市神明町2-1-36 ...

「3次元CAD(SOLIDWORKS2015)操作基礎講習会」in 長野県岡谷技術専門校

「3次元CAD(SOLIDWORKS2015)操作基礎講習会」in 長野県岡谷技術専門校 ※終了しました。ありがとうございました 日程 2018年 6月20日(水)、6月21日(木)、6月22日(金)(3日間) 時間 9:00 ー 16:00 お申込み・お問合せ先 長野県岡谷技術専門校 TEL:0266-22-2165 FAX:0266-21-1000 〒394-0004長野県岡谷市神明町2-1-36 ...

3次元CAD実習講座SolidWorks2014~実践講座」~CADソフトで作図してみよう~in 長野県飯田技術専門校

※終了しました。ありがとうございました。 3次元CAD実習講座SolidWorks2014~実践講座」~CADソフトで作図してみよう~ in 長野県飯田技術専門校 日程 2018年 4月17日(火) 時間 9:30 - 16:30 お申込み・お問合せ先 (公財)南信州・飯田産業センター TEL:0265-52-1613   FAX:0265-24-0962 〒395-0003 長野県飯田市上郷別府3338-8 ...

「3次元CADデータを用いた『機械製図基礎講習』」 in 長野県岡谷技術専門校

※終了しました。ありがとうございました。 「3次元CADデータを用いた『機械製図基礎講習』」 in 長野県岡谷技術専門校 日程 2018年 4月9日(月)、4月10日(火)(2日間) 時間 9:00 ー 16:00 お申込み・お問合せ先 長野県岡谷技術専門校 TEL:0266-22-2165 FAX:0266-21-1000 〒394-0004長野県岡谷市神明町2-1-36 ...

プロパティのコピー方法

初めまして、アドライズの五味です。 今度から私もSOLIDWORKSを勉強していきたいと思いますので、 どうぞよろしくお願いします。 さて、初めての投稿となる本日のテーマは 『プロパティのコピー方法』 についてです。 【プロパティとは?】 品名や図番、材質などの情報が入っているものです。 確認するには、部品のファイルを開いた状態で画像の上のアイコンをクリック。 すると、下図のように部品ファイルのプロパティが確認できます。 (モデル、プロパティは参考です) 通常は最初にプロパティ情報を入れてテンプレートにした ドキュメントで作成し始めることも多いと思いますが、 ・テンプレートを使用しなかった ・後から情報が加わった、変更になった というような場合もありますよね。 例えば下図のようにプロパティの情報がない場合 この部品にもさっきと同じプロパティの記載をしたい…! そんな時の操作方法をご紹介します。 ①プロパティ記述の選択 一番左のナンバリングされている列にカーソルを持っていくと、 下図のように変化します。 この状態でドラッグすることでプロパティの行を選択することができます。 反転して選択状態になっている時に、 コピーのショートカットコマンドを入力。(Ctrl+C) OKを押してプロパティ表示を閉じましょう。 ②プロパティ記述の貼り付け プロパティを上書きしたい部品のファイルを開き、 プロパティを表示しましょう。 一番左のナンバリングされている列をクリックすることで選択状態にします。 今度は、貼り付けのショートカット(Ctrl+V)をキーボード入力。 すると… さきほどコピーしたプロパティの内容が上書きされます! 【!注意!】プロパティを上書きしたい場合 プロパティ名が重複するとエラーになってしまうので、 『各項目ごとにコピー&ペーストをする』 『項目をすべて削除して、すべて上書きしなおす』 のどちらかでプロパティを変更しましょう。 いかがでしたか? 普通なら右クリックでコンテキストメニューが表示されますが、 SOLIDWORKSでは表示されないため このような手順でのコピー&ペーストとなります。 ぜひ、お手持ちの部品ファイルのプロパティについて、 コピー&ペーストを試してみてください。...

表示方向の新規作成方法

こんにちは。アドライズの中澤です。 久しぶりの配信となり 申し訳ございません。 最近おかげ様で忙しくさせていただき、 実務に少し携わっておりました。 折角なので、そこで得た知識も ご紹介していきたいと思ってます。 早速、図面の端に表示するモデルについて、 通常は不等角投影などで表示させておくことが 多いと思いますが、 「もうちょっと回転させて後側が見えるようにしたい」 とか、 「裏側から見た図にしたいけど、その表示方向がない」 などと困ることはありませんか? ということで、今回は、 個別で表示方向を設定したビューの作り方をご紹介します。 ※向きなど分かりやすいよう弊社書籍(よくわかるSOLIDWORKS演習)より クジラを使用しております。 青枠で表示されている部分、 右側面図から斜めに引き出したところ、 くじらがそっぽ向いてしまいました。 こちらに向けて見ましょう。 ちなみにこのモデルは不等角投影にするとこのようになります。 ですから、不等角投影に差し替えてみましょう。 レイアウト表示>モデルビュー 出てきた左側のモデルビューのメニューから 矢印ボタンで「次へ」へ 表示方向の選択画面より「不等角投影」をクリックして マウスをグラフィック領域にずらします。 こちらを向いたクジラがでてきました。 そっぽ向いたのは削除し、こちらを配置しましょう。 さらに。 もう少し角度を変えた表示させたいという場合は、 今ある表示方向からはできません。 新規で表示ビューを作成しましょう。 ここからは部品ドキュメントに移ります。 マウスホイールや矢印キーなどを使ってモデルを 回転させ、良い角度を決めてください。 キーボードの入力を半角入力の状態で、「スペース」キーを押すと 表示方向のウィンドウが出ます。 ↑画像のように新表示方向をクリック。 表示方向名として、その表示に名前をつけておきます。 (今回は「図面用」としました) OKを押すと、図面用というビューが完成しました。 保存しておきます。 図面ドキュメントにもどります。 先ほど不等角投影にした表示方向のところを見ると。。。 新たに図面用のビューが追加されています。 完成です。 如何でしたか? 部品によっては色々な向きで作成されていると 回転する必要のあるものも出てくるかもしれません。 ぜひ分かりやすい角度で表示してみてくださいね。 ...

【訂正】書籍『実践SolidWorks』の誤画像について【104P】

書籍『実践SolidWorks』の104Pについて 誤画像がありましたので訂正をさせていただきます。   手順②において「ミラー」コマンドの 設定する内容に誤りがあります。   上記の画像で上から4つ目の矢印の項目 フィーチャーのスコープで選択するボディが 「タイロッド」となっております。 正しくはスイープ1となります。 (タイロッドはその先の手順⑤で変更する名前ですので  手順②の時点ではスイープ1です) 誤:タイロッド 正:スイープ1 フィーチャーのスコープに、 履歴から「スイープ1」のボディを 選択していただけますようお願いします。     ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。...

パック&ゴーって何?

おはようございます。 アドライズの中澤です。   会社内で飛び交う会話について 先日、「それ何?」というものがあったのでシェアします。   【パック&ゴー】 「それをパック&ゴーして」 「パック&ゴーしたの?」 というような会話が設計者やCADオペレーターの間でされていました。 実務にいない私には聞きなれない言葉だったので 解説してもらいました。   パック&ゴーとは、 SOLIDWORKSは部品やアセンブリ、図面など、複数のドキュメントやファイルを 作成していきますが、お互いに関係性があります。 例えば、アセンブリは部品ドキュメントを参照しています。 図面も作成した部品ドキュメントに依存して作成されます。   ですから、別案件で以前作ったのと同じようなの使いたいなーって 単純にそのアセンブリドキュメントだけコピーしてきてもエラーになる可能性が ものすごく高いのです。   そこで、【パック&ゴー】の出番。 このコマンドで、関連する全てのファイルをコピーして複製してくれます。     ** 操作手順 ** ①コピーしたいファイルを開いて ファイル>パック&ゴー   ②出てきたメニューより保存するファイルや保存先を指定>保存     操作はこれだけです。 実務をしていないとなかなか行うことの無い機能かと思いますが、 沢山使用するものなので、知らなかった方は言葉だけでも覚えてみてくださいね。    ...

「3次元CAD(SOLIDWORKS2015)操作基礎講習会」 in 長野県岡谷技術専門校

※終了しました。ありがとうございました。 「3次元CAD(SOLIDWORKS2015)操作基礎講習会」 in 長野県岡谷技術専門校 日程 2017年 11月15日(水)、11月16日(木)、17日(金)(3日間) 時間 9:00 ー 16:00 お申込み・お問合せ先 長野県岡谷技術専門校 TEL:0266-22-2165 FAX:0266-21-1000 〒394-0004長野県岡谷市神明町2-1-36 ...

便利に使いこなせ!マウスジェスチャー

今日ご紹介するのはコレ↓ ↓ ↓ 見たことありますか? 「マウスジェスチャー」という機能です。 グラフィックス領域で右クリックしたまま任意方向にドラッグすると、これがカーソルの周りに出現します。 カーソルを上下左右に移動させることでメニューを選ぶことができます。 上記は4メニューですが、8メニューに設定することも可能です。 図面、部品、アセンブリ、またはスケッチで、ツールまたはマクロを呼び出すことができます。 デフォルトでは表示方向を中心に設定されています。 スケッチ編集中のマウスジェスチャーはこちら↓ ↓ ↓ 例えばスケッチ編集中には スケッチを描いて、寸法を入れて・・・という動作が 都度画面左上のコマンドボタンを押しにいきますよね。 でも、このマウスジェスチャーを使えば、モデルからカーソルをちょっと外した グラフィックス領域で少しだけドラッグするだけで、よく使うスケッチの 直線、円、矩形等を描くモードにすぐ入れます。 描き終わったらマウスジェスチャーの上側にあるスマート寸法で 寸法も入れられます。 つまり、マウス動作が最小限に抑えられます。     でも、このメニュー使いにくいなぁ。。 こんなのあってもあんまり便利にならないなぁと感じる方もいると思います。 設定が出来ます! ツール→ユーザ定義 マウスジェスチャーというタブがあります。 この画面から設定します。 右上でメニューの数が4か8動作かを選べます。 部品・アセンブリ・図面・スケッチのそれぞれの状態で出るメニューを選べます。 出したいコマンドを探し、そのマスにカーソルを合わせると三角ボタンがでるのでクリック。 設定したい方向を選択しておきます。   いかがでしたか? マウス移動の僅かな距離を短縮させるだけといえばだけのコマンドですが、 この使用に慣れると 「ものすごく便利で他の端末使った時に出てこないと使いにくくてしょうがない」 という感想も出ていました。 よく使うメニューなど、自分なりの設定で使用してみてくださいね。   最後に設定すると便利かもしれないコマンド (実際に使用している設計者に聞きました)を下記にご紹介します。 ・部品 穴ウィザード、スケッチ、測定、選択アイテムに垂直 など ・アセンブリ 測定、左側面、右側面、選択アイテムに垂直 など ・図面 モデルの挿入、直線、円、スマート寸法 など ・スケッチ 押し出し、押し出しカット、スマート寸法、選択アイテムに垂直 など    ...