【モデルテクニック】モデルの断面表示

【モデルテクニック】モデルの断面表示

 

今回はモデルの表示方法のひとつ、

「断面表示」

をご紹介します。

 

円筒のモデルがあります。

外見では、このモデルの中側がどうなっているのかわかりませんよね。

 

断面表示は、モデルの内側形状の確認や、

内側の要素を選択したいときなどに有効です。

 

それでは、断面表示を使用してみましょう。

 

<ヘッズアップビューツールバー>から

「断面表示」をクリック。

※メニューバー「表示」→「表示タイプ」→「断面表示」

から選択することもできます。

 

プロパティに切り替わり、プレビューが表示されます。

 

 

OKをクリックすると、断面が表示されて内側が確認できます。

 

断面が表示されている間は、「断面表示」アイコンがONになっています。

 

 

クリックすると解除できます。

 

 

断面の方向を追加することもできます。

 

 

また、SOLIDWORKS 2017からは

断面表示にした際の非表示部分の透明度を指定できるようになりました。

 

OKをクリックすると、

 

マルチボディの場合は、透明化を除外するボディも指定できます。

色々とお試しいただけると幸いです。