蚊取り線香を作りたくて

蚊取り線香を作りたくて

そろそろ虫が気になる季節。

どこかほっとする香りで多くの人に愛されている
昔ながらの蚊取り線香をモデリングしてみました。

 

渦巻を描く

渦巻(スパイラル)の旋回するにつれ中心から遠ざかる2次元曲線は、
「ヘリカル/スパイラル」コマンドで作成します。

基本3面の平面にスパイラルの元になる円をスケッチします。

スケッチ編集状態のまま、
<フィーチャータブ>から「カーブ」-「ヘリカル/スパイラル」をクリック。

プロパティを下図のように設定します。

※ プロパティのパラメータの意味
・指定定義
スパイラル:ピッチと回転によって定義されるスパイラルを作成する
・パラメータ
ピッチ:カーブの回転の間の半径距離を設定
回転数:回転の数を設定
開始角度:スケッチした円の最初のカーブ角度を設定
左回り:回転方向を左回りに設定

「OK」をクリックすると、スパイラルカーブの完成です。

 

形状を作成する

このスパイラルカーブをパスに使用して、「スイープ」コマンドで形状を作成します。

パスに垂直な法平面に、スイープの輪郭(断面)をスケッチします。

今回は基本3面の平面にパスを描いているので、法平面は基本3面の正面です。
正面に下図のスケッチを描きます。
(表示方向:正面)

その際、下図の赤枠部分の頂点は スパイラルカーブ と貫通拘束をつけます。
(表示方向:不等角投影)

※ 貫通拘束についてはこちらで詳しく解説をしています。
線の真ん中で貫通拘束をつける方法

 

<フィーチャータブ>から「スイープ」をクリック。

プロパティを下図のように設定します。

最後にホルダーに固定する中心部分を作成し、完成です。

※ 中心部のやり方はまた別の機会にご紹介します!

 

まとめ

渦巻の作成には、「ヘリカル/スパイラル」コマンドのスパイラルカーブ。

最近の蚊取り線香は色も香りもバリエーション豊富で、
ホルダーも素敵なものが多いですね。

今年の夏は蚊取り線香を活用してみてはいかがでしょうか。