見た目をツルツルにする

見た目をツルツルにする

今日は、見た目を変えます。

↓球体を作ると通常はこのようにくすんだ形で出ます。

rea-01

それが、設定を少し変えるだけで

real-01

ツルツル!になりました。







『リアルビュー』という機能です。
※PCにより使えない場合があります。
https://www.solidworks.co.jp/sw/support/videocardtesting.html
上記よりご確認ください。
(また、メニュー選択時に文字がグレーになっている場合も使用できません。)

ヘッズアップツールバーのモニターアイコンの中にある
 RealView Graphics という設定をオンにします。

rea-02

鉄やプラスチックなどの素材にすることも出来ますが、
 リアルビューの設定で見た目は全く変わります。

real-10

↓ ↓ ↓

real-09

背景を設定しておくと、違いは一目瞭然ですね。



これを使うのは、一時的に完成イメージが見たいとか、
実際の質感を見ながら作れる時に有効です。

設計時には向きを変えるときなど処理が遅く感じたり、
キラキラして形状を確認しにくくなるなどありますので
オフにしておくことをオススメします。








外観(素材)の設定

real-02

画面右端の『外観、シーン、デカル』をクリック

real-03

外観を選ぶと、

real-04

沢山の素材などが入っています。

変更したいものを選んでドラッグ&ドロップ

real-05

ドロップするとメニューが現れます。

real-06

どこにその素材を適用するかという選択肢です。

real-11

面 フィーチャー ボディ ドキュメント 外観フィルター
 で並んでいますので任意のものを選択ください。




※背景も同じように外観の下のシーンから選び、
 ドラッグ&ドロップで変更できます。