連続するエッジを簡単に選択する

連続するエッジを簡単に選択する

複雑な形状の輪郭を参照する際に
“ここからここまでのエッジを選択したいのにうまく選択できない”
ということがあります。

連続する接続エッジを選択する場合、
細かいエッジがたくさん含まれていると選択しにくいですよね。

今回は、
指定エッジから指定エッジまでの
「連続したエッジを簡単に選択する方法」
をご紹介いたします。
 

「部分ループ選択」

「部分ループ選択」とは、指定エッジから指定エッジまでの連続したエッジを
簡単に選択することができる機能です。

例えば下図のように、連続したエッジを選択したいときに使うと便利です。

今回は時計回りにエッジを選択してみます。

手順

(1) 選択の開始となるエッジをクリックします。

(2) 「Ctrl」キーを押しながら選択の終了となるエッジを「右クリック」します。

(3) メニューから「部分ループ選択」をクリックします。

(4) 部分的に連続したエッジを選択することができました。

注意点

手順(2)では、中点より始点に近い側を右クリックすること。

上図のように中点より終点に近い側(赤い矢印のあたり)を右クリックした場合は、始点から反時計回りに連続したエッジが選択されます。

※ ソリッドボディのエッジを選択する場合は、選択エッジが同じ面上にある必要があります。
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介した「部分ループ選択」は、細かいエッジが含まれていればいるほど効果を発揮します。
操作方法はとても簡単ですが、かなりの時間が短縮できますね。
 

補足「ループ選択」

接続エッジの外周を一度に選択する方法には
「ループ選択」があります。
こちらもあわせてご確認ください。

https://cadrise.jp/manual/so_manual/loop/