思うように動かないアセンブリの克服

思うように動かないアセンブリの克服

本日はアセンブリで困った場合の対処法を2つお伝えします。

 

 

まずは先週から引き続いて机のレイアウトをしていた時のこと。

【部品の合致を反転させたい】

01

アセンブリで机を2つ出してきました。
この2つの机を【向かい合わせ】で配置したい
と考えていました。

最初に2つの机を床と合致をつけます。

そして、机の奥の壁同士に「一致」をつけます。

02

あれ?

横並びになってしまいました。

 

向かい合う為には合致の向きを反転させたいです。
どうすればいいのでしょうか?

 

 

こういった場合は
左側の合致設定画面にあるボタン
03

これを変えます。
04

05

向かい合わせになりました!

「一致」の他に「同心円」などでもこの整列状態の
ボタンは出てきますので覚えておいてください。

※今回床面との一致を入れてから回転させましたが、
合致の付ける順番や場所によってはこのように思わぬ方向に
回転してしまうこともあります。研究してみてください。

06

 

今回は「合致」を使って部品の向きを
変える方法をご紹介しましたが、
部品を挿入したときにマウスの左ボタンで
ドラッグして部品自体を回転させる方法もあります。

部品点数が多い場合などは先に部品を回転させるのも有効です。

 

 

【部品が中に入って取り出せない!?】

07

大きい部品と小さい部品をアセンブリする時、
誤って小さい部品が中に入ってしまうことがあります。

sw07

確かに中にある・・・
でも選択ができないから取り出せない!

どうすればいいのでしょうか?

 

取り出す方法は2つあります。

【方法1:外側を透明にする】

ツリーから外側の部品をクリックして
コンテキストツールバーを表示。

「透明度変更」をクリック。

sw01

外側が透明になり、中の部品を選択できるようになりました。

sw05

【方法2:ワイヤーフレーム表示へ】

ヘッズアップビューツールバーから
「表示スタイル」を【ワイヤーフレーム】へ変更します。

sw03

sw06

中の部品を選択できるようになりました。

 

如何でしたか?
お役に立てる時があれば幸いです。