コンフィギュレーションの追加

コンフィギュ003

コンフィギュレーションの追加

今回はコンフィギュレーションを追加したいと思います。

コンフィギュレーションを使うと、1 つのドキュメントで複数の部品やアセンブリ モデルを作成できます。

 

コンフィギュ001

左の図はM5六角穴付ボルトです。

ねじ部分の長さは10mmです。

コンフィギュレーションを使って長さ15mmのM5六角穴付ボルトを作ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

コンフィギュ002

 

図のConfigurationManagerをクリックします。

 

 

 

 

 

コンフィギュ003

右クリックでメニューが開くのでその中からコンフィギュレーションの追加を選択します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンフィギュ004

 

コンフィギュレーション名を「15」とします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンフィギュ005 コンフィギュレーションを追加することができました。

 

 

 

 

コンフィギュ006コンフィギュ007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FeatureManagerデザインツリーに戻ってねじ部分を作成したフィーチャーを編集します。

 

コンフィギュ008

距離を「15mm」に変更して、コンフィギュレーションは「当コンフィギュレーション」にチェックを入れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンフィギュ009コンフィギュレーション機能によりねじ部分が15mmのM5六角穴付ボルトを追加できました。

コンフィギュレーションをデフォルトにすると10mmのM5六角穴付ボルトが表示されます。