エンティティオフセット

エンティティオフセット

今回は【エンティティオフセット】についてご説明します。

【エンティティオフセット】とは既にある線をある一定の間隔(オフセット)で

スケッチできる機能(コマンド)のことです。

ws-264

 

 

 

 

 

 

 

 

↑上のように図をかいてみましょう。

 

 

 ws-255

↑CommandManagerから「エンティティオフセット」をクリックします。

 

 

ws-256

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑基となる線(ここではこの矩形です)を選択すると水色にハイライトします。

 

 

ws-257

 

 

 

 

 

 

 

 

↑パラメータの線を「15.00mm」に設定してみます。

「寸法の追加」と「チェーン選択」にチェックが入っていることを確認します。

 

ws-258

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑15mm外側にオフセットした線が追加されました。

 

ws-260

 

 

 

 

 

 

 

↑同じように次は角丸の矩形を作ってみましょう。

寸法を「70」と「150」、「R20」と設定してみます。

 

 

ws-261

 

 

 

 

 

 

 

 

↑エンティティオフセットをクリックし、基となる線を選択します。

今回は10.00mmを「反対方向」にもチェックを入れてみます。

すると先ほどとは逆に内側に線が追加されます。

 

 

ws-262

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑「ボス押し出し」をします。

 

 

ws-263

 

 

 

 

 

 

 

 

↑「エンティティオフセット」コマンドを活用する機会は多いと思うので

しっかり覚えておきましょう。