Instant3Dの活用

Instant3Dの活用

今回は【Instant3D】についてご説明します。 

【Instant3D】は手早くフィーチャーなどの寸法を修正するのにとても便利です。

 

Instant3Dは、フィーチャーに沿った定規を表示させ、

フィーチャーをドラッグして寸法値を変更できる機能です。

 

定規が表示されるので、目的の寸法値までドラッグする方法もありますが、

ここでは、数値を入力して、ダイレクトに寸法編集をする方法をご紹介します。

 

1

↑緑の円柱の長さを30.00mmから10.00mmに変更するとしましょう。

 

2

↑CommandManagerのフィーチャー欄の【Instant3D】をクリックします。

 

3

↑【Instant3D】が選択されたままこの緑の円柱をクリックすると

設定していた寸法が出てきます。

 

4

↑変えたい寸法をクリックするとその寸法にハイライトがつき、変更可能になります。

30.00mmから10.00mmに変更します。

 

5

↑「10」と打ち込むだけで、簡単に円柱の長さが変更されました。