3次元CAD「SOLIDWORKS2013」初級講座 3日間

3次元CAD「SOLIDWORKS2013」初級講座 3日間

 

※こちらのセミナーは終了いたしました。ありがとうございました。

 

3次元CAD「SOLIDWORKS2013」初級講座 3日間 in 飯田産業技術大学

■日時:  2014年 6月30日(月)、7月1日(火)、7月2日(水) (3日間)

■時間:  9:30~16:30

■定員: 8名 (※定員になり次第、締め切らせていただきます。また応募が3人に満たない場合には、中止にさせていただくことがあります。定員を超えた場合は、飯田下伊那地域の企業の方を優先とさせていただきます)

■募集締切: 2014年 6月20日(金)

 

■主催: (公財)南信州・飯田産業センター様

■概要

1.3次元CADとは

2.部品の作成(モデリング基礎)

3.部品の組立(アセンブリ基礎)

4.2次元図面の作成

5.応用演習

6.応用機能紹介

(1人1台のパソコンを使用して、最新バージョンのソフトで研修できます)

 

■対象者: 基礎から3次元CADの操作技能を身に付けたい方、業務改善に活用したい方

■講 師: 株式会社アドライズ 技術サービセンター 3D化推進室 山﨑 美穂

■会 場: (公財)南信州・飯田産業センター 2F 資料室

■持ち物: 筆記用具・弁当

■講座紹介

基礎からやさしく3次元CAD「SOLIDWORKS」の操作方法を学びます。3日間の講習を終えるころには、3次元モデルや図面が書けるようになります。専門の講師の説明により、難しいスケッチ拘束条件の設定もしっかりと習得していただけます。

【ものづくりへの3次元モデル活用により、多くの事業所が生産性を向上させています】

・製品の部品同士がぶつかっていることを現場で初めて気がつき、結局作り直すことになってしまった。

→3次元CADであれば、パソコン上で製品や部品の干渉を簡単に発見することができます。

・客先からの短納期要請に応えたい

→3次元モデルをCAMに渡すことにより、工作機械を動かすまでの段取りが格段に早くなります。

・製造指示書がわかりにくい

→立体的な絵はとても理解しやすく、作業者の方の誤認が減ります。さらに、作業を覚える速度も早くなります。

SOLIDWORKSとは…産業機械、工作機械、電機・電子部品メーカーを中心に広い分野で支持を集めている3次元CADソフトウェアです。長野県内においても企業や学校に数多く導入されています。

 

■お申し込み方法

下記サイトをご参照の上、FAX又はメールにてお申し込み下さい。

平成26年度 飯田産業技術大学 技術講座 3次元CAD「SOLIDWORKS2013」初級のご案内

■お申し込み、お問い合わせ先

(公財)南信州・飯田産業センター 〒395-0003 長野県飯田市上郷別府3338-8

TEL:0265-52-1613 FAX:0265-24-0962

E-Mail:sandai@isilip.com