中間ファイル Tag

客先からデータを受け取るには?(中間ファイル)

今日は中間ファイルについてお伝えします。 先日の諏訪圏工業メッセでのこと。 「使用CADは?」とよく聞かれました。   弊社はSOLIDWORKSをメインにしておりますが、 お客様では2D、3D様々なCADソフトの 名前が出てきます。 そうすると、お仕事をご一緒するには 「中間ファイル」での受け渡しに 関する知識が必須となります。   無料メールセミナーの基礎知識編でも 中間ファイルとは?から解説しています。 今回は客先から3Dモデルデータを 受け取るときの確認事項や モデルの状態について解説していきます。   ◆客先からデータを受け取る種類 データを受け取る形態は次の3つがあります。 1:紙図面 ・・・ファックスや郵送で届きます。3Dモデリングからスタート。 2:DXF、DWG(2次元CADデータ) ・・・電子メールやCDなど電子データで届きます。 1同様モデリングからですが、DXF、DWGを取込んで 仮想立体を作成できる為、紙図面より時間と労力が減る 3:3Dモデル ・・・電子メールやCDなど電子データで届きます。 モデリングの作業分の時間と労力が減る。 ※3の場合の「中間ファイル」について ◆客先から3Dデータを受け取るとき 自社の使用CADソフトと 先方のソフトが違うことは容易にあります。 そんなときもスムーズにやり取りができるよう 「中間ファイル」について知っておきましょう。 ◇確認しておくこと 1:自社のSOLIDWORKSは何なのか? SOLIDWORKS 20○○というバージョンにより 同じSOLIDWORKS同士でも開けない場合があります。 2:客先の3DCADは何なのか? 3:推奨する中間ファイルの出力形式 状況に合わせた種類の3Dデータを依頼します。 下記を参考にしてください。 ********************** ◆客先の3DCADと、 そのCADで推奨する中間ファイルの出力形式 (このファイルで貰えるよう依頼する) SOLIDWORKS  ・・・Parasolid Pro/ENGINEER ・・・STEP・IGES I-DEAS    ・・・IGES CoCreate   ・・・ACIS Unigraphics  ・・・Parasolid Solid Edge  ・・・Parasolid Inventor   ・・・ACIS CATIA V5   ・・・STEP ********************** ファイルについての詳しい内容や 保存方法についてはメールセミナーで 解説しておりますので、 よければこちらもご登録(無料)ください♪...