6月 2020

【図面テクニック】狭いところへの寸法記入方法

今回は図面ドキュメントで使えるテクニックのご紹介です。 寸法補助線の間隔が狭くて寸法記入の余地がない、 例えば下図の場合の記入方法です。 1.矢印の代わりに黒丸を用いる場合 2.引出線と参照線を用いて記入する場合 さっそく操作方法です 1.矢印の代わりに黒丸を用いる場合 図の箇所は寸法補助線の間隔が狭いです。 矢印が重なりわかりにくいですね。 “寸法補助線の間隔が狭くて矢印を記入する余地がないときは、 矢印の代わりに黒丸または斜線を用いてもよい“ と製図教科書に記載があるのでこれを行います。 操作がしやすいように寸法数値4の寸法補助線は移動します。 寸法数値5を選択状態にして矢印の丸印を右クリック。 メニューから「小黒丸」を選択します。 左側の寸法数値5も同様に行います。 また、この場合の寸法数値4の寸補助線は矢印をつけないルールです。 寸法数値を選択状態にして矢印の丸印を右クリック。 メニューから「なし」を選択します。 左側の寸法補助線も同様に行い、寸法補助線を移動して戻して完成です。   2.引出線と参照線を用いて記入する場合 図の箇所のような寸法補助線の間隔が狭い場合に有効です。 “引出線には引き出す側に矢印をつけず、寸法数値は参照線の上側に記入する” と製図教科書に記載があるのでこれを行います。 寸法数値10を選択状態にします。 プロパティから、「オフセットテキスト」をクリック。 参照線が現れ、寸法数値が参照線の上側に移動します。 寸法数値が選択状態のまま矢印の丸印を右クリック。 メニューから「なし」を選択します。 左側の寸法補助線も同様に行い、参照線の配置を整えて完成です。 まとめ 狭い箇所の寸法記入方法は、 ・矢印の代わりに小黒丸を用いる ・参照線を利用して寸法値を入れる場所をスペースのある場所に移動させる (この場合は引出線の引き出す側の端には黒丸などの何もつけないようにする) また、あわせ技で使うと便利な機能はこちら → 【図面テクニック】寸法を同一線上に整列させる方法 お試しください。...

募集中

3次元CAD「SOLIDWORKS2014」実習講座~モデリングの基礎を学ぼう~ in 長野県飯田技術専門校 7/16,17,30,31

3次元CAD「SOLIDWORKS2014」実習講座~モデリングの基礎を学ぼう~in 長野県飯田技術専門校 基礎からやさしく3次元CAD「SOLIDWORKS」の基本操作を学びます。実務でよく使用するコマンドを使用し、3次元モデルの作成、組立、図面の作成を行います。ものづくりの基本的な流れと、3次元CAD特有の難しいスケッチ拘束もしっかりと習得していただけます。立体的な3次元モデルは形状が理解しやすく、近年のものづくりにおいて活用範囲を広げています。 本講座は、2日間×2週(全4日間)の連続講座です。また、11月に応用編の開催を予定しています。 日時: 2020年7月16日(木), 17日(金), 30日(木), 31日(金)【4日間】 全日程 9:30 ~ 16:30 ※全日程のご参加となります。 受講申し込み・セミナー詳細: お申し込みやセミナーの詳細、受講料等については 下記PDFファイル をご覧ください。 →3次元CAD「SOLIDWORKS2014」実習講座~モデリングの基礎を学ぼう~【PDF】 セミナー開催場所: 長野県飯田技術専門校 コンピュータ室 セミナー内容: 1. 3次元CADとは 2. 部品の作成(モデリング基礎) 3. 部品の組立(アセンブリ基礎) 4. 3Dモデルから図面の作成 5. 応用演習 6. 応用機能紹介 対象となる方: 3次元CADを試したい方 SOLIDWORKSの基本操作を身に付けたい方 定員: 10名 募集締め切り: 2020年7月9日(木) お申し込み・問い合わせ先: (公財)南信州・飯田産業センター 〒395-0003 長野県飯田市座光寺3349-1 電話 0265-52-1630 Fax 0265-21-3134 Mail: sandai@isilip.com ...

ファイルの名前の変更による罠!?

アセンブリを行ったあとに うっかりファイルの名前をつけ間違えていることに気がつき、 “部品ドキュメントのファイル名を変更したい” といったことはありませんか? そのようなときSOLIDWORKSの理解が浅いと、 他のアプリケーションのファイルと同じように Windows Explorer(ウィンドウズ エクスプローラ)から 名前を変更してしまいますよね。 今回は、Windows Explorerでドキュメントの名前を変更した場合の 危険とその後の対処方法についてお話いたします。 部品ドキュメントの名前を変更する ここに「A」と「B」という名前の部品ドキュメントを組み付けた アセンブリドキュメントがあります。 組み付けている部品ドキュメントの名前を変更します。 Windows Explorerから、「B」部品の名前を「C」に変更します。 その後、アセンブリドキュメント「AB組立」を開きます。 すると・・・ 下図のダイアログボックスが現れます。 ここで何も選択しないと・・・ 開かれたアセンブリドキュメントでは、 ツリーの部品「B」には警告マークがつき抑制されています。 これは、ドキュメントの参照関係がわからなくなってしまったからです。 (所謂リンク切れってやつですね・・) 再度ドキュメントの参照関係をつける そこで、名前を変更した部品を再指定し、改めて部品を認識させます。 部品「B」をクリックし、部品「B」の抑制解除をクリック。 すると・・・ ダイアログボックスが現れます。 「ファイルの参照」をクリック。 部品「C」を指定して、「開く」をクリック。 部品「C」に変更されました。 アセンブリドキュメントを再度保存してドキュメントを閉じます。 もう一度、アセンブリを開いて確認をすると、 先ほどのダイアログボックスは現れません。 今度は参照関係が崩れていない(復元できた)ことがわかります。   まとめ いかがでしたか。 ドキュメントの参照関係って怖いですね・・・ うっかりリンク切れを起こさないように ファイルの名前を変更する際には、 ドキュメントの取り扱いには注意してくださいね。 ファイル名を変更するこのほかの方法についても次回ご紹介予定。 お楽しみに! ...